ウチが荒れていた理由!ベスト3

2020/02/05
  • 家事は適度に簡単に!ズボラでもスッキリ暮らすコツや簡単にできる掃除方法について発信していきます。 もっと見る>>

こんにちは。

ズボラ主婦のサンキュ!STYLEライター ちぃこです。

今でも整理整頓は苦手…。実家にいた頃も一人暮らしをしていた頃も、気づけば部屋が散らかっていました。

結婚当初も段々とリビングに物が増えてきて、家事のやる気もどんどん下がっていきました。

引越しを機に大掃除をし、さらにサンキュ!を読み始めてからは意識が変わり、現在に至ります。

最近ではサンキュ!NEWSに私のインスタ投稿を紹介して頂くまでに成長しました!

本日はズボラな私が経験した、【ウチが荒れた原因】をランキング形式で書こうと思います。

【荒れた原因】第3位 玄関に靴を出しっぱなしにする

玄関に靴を出しっぱなしにしておくと生じる弊害は、【玄関掃除が面倒になる】事でした。

砂や土埃を含んだ靴で玄関がどんどん汚れていき、掃除する気力が無くなりました。

宅配便の受け取りなどで良く履くサンダルは常に出しっぱなし、それに加えて冬はブーツもしまうのが面倒で出しっぱなしでした。

家に帰ってきた後の雑然とした玄関を見るだけで、げんなり。運気も下がりそうですよね。

現在は靴をこまめに下駄箱にしまうことを習慣付け、週1で軽く玄関の掃き掃除をするようにしています。

【荒れた原因】第2位 DM、書類を置きっぱなしにする

昨年処分しましたが、パソコン用デスクをリビングに置いていました。

パソコンをしたり勉強することを目的として購入したのに、気づけば【DM置き場】と化していました。

化粧品の案内など捨てれば良いのに【せっかくだから後で読もう♩】と思ってしまい、中々捨てられませんでした。

現在は案内を送ってくる化粧品などの会員を一気に退会したのでDMは送られてきませんが、ポストに入ってくるチラシは即ゴミ箱行き!

チラシや案内を見ないことで不要な出費も避けられています。

【荒れた原因】第1位 床に何でも直置きする

読み途中の書籍や雑誌は積み上げて床に直置きしていました。

ズボラなので動くのが面倒という理由です…。(汗)

購入した洋服も袋から出さずに着るまで床に放置していました。

床に直置きするとそこだけ掃除機がかけられず埃が溜まるし、雑然とした部屋では気分も休まらず休日になるとショッピングモールをブラブラして外食…と、散財三昧!

私は、

物をしまうのが面倒→ちょっと仮置き…

がお決まりのパターンだったので、まずは物を減らす事から始めました。

書籍や雑誌は本当に読みたい物だけ購入し、あとは図書館で借りるようにしました。

さすがに図書館で借りた本を床に放置する事はできず、読みかけでも本棚にしまう事が習慣付けられました。

洋服は断捨離祭りを開催し、全く着ない服が何着もあることに気づいたことで自分がいかに無駄遣いをしていたのかを自覚しました。

昨年挑戦した【1年間服を買わないチャレンジ】により物欲をコントロールできたという自信がつき、服以外の雑貨類なども衝動買いすることが無くなりました。

自分の癖を理解すれば解決策が見つかるかも

私はズボラなので、ついつい片付けを後回しにしてしまいます。

後回しが積りに積もって、手がつけられない状態となる。

諸悪の根元である後回しをしないようにするにはどうすれば良い?と考えた時に、【物を減らすこと】が自分にとっては最良だという結論に至りました。

収納グッズを増やして対処したとしても、私の性格では結局しまうのが面倒になってしまう。

家具を手放したりと荒技を繰り出しましたが、手放して良かったと思います。
今では家事時間を短縮し、好きな事をする時間が増えました。

片付けを始める前に、まずは自分の癖や性格を分析してみると意外な解決策が見つかるかもしれません♩

▶この記事を書いたのは…ちぃこ
ゆる~いシンプルライフを送る≪ゆるシンプリスト≫。
家事を簡素化し、自由時間を増やすことが目標。ズボラでもできる小掃除術や家計管理についてブログやInstagramで発信中。

▽サンキュ!NEWSに紹介していただきました。こちらも是非♩

▽ブログ、SNSはこちら

計算中