【お金をかけない暮らし】年100万円以上貯める主婦の暮らしを楽しむ工夫5つ

2021/04/28
  • 家事は適度に簡単に!ズボラでもスッキリ暮らすコツや簡単にできる掃除方法について発信していきます。 もっと見る>>

少ない物ですっきり暮らして年100万円以上を貯金するサンキュ!STYLEライターちぃこです。私は元々お買い物が大好きで、コレクション癖もあるため家の中は物でいっぱいでした。

そんな中で片付け本を読んだり、節約をテーマにSNSで発信をしていくうちに自然と節約マインドが身につき、貯金や片付けが徐々にできるようになりました。

そんな元浪費家の私がしている「お金をかけないでも暮らしを楽しむ方法」について、今回は5つご紹介します。

①コーヒーはハンドドリップで淹れる

物をたくさん持っていた頃の私の口癖は「時間がない」「忙しい」でした。でも実際は仕事が休みの日に時間があっても、だらだらスマホやテレビを見て時間を浪費しているだけだったんです。

物を減らして節約を意識するようになってからは「時間がない」「忙しい」を言わないように気をつけてみました。さらに手帳で家事のタスク管理をしてみたことで時間にゆとりが持てるようになり、コーヒーミルを購入したことで早起きが楽しみになったり家事を終えた後のコーヒータイムを楽しみに家事を頑張れたり、ちょっとした楽しみがあることでだらだらと時間を浪費しなくなりました。

②毎日の掃除に洗剤を使わない

物を減らした直後の変化として、掃除が習慣になりました。毎日ちょっとだけ掃除をすることで汚れが溜まらなくなり、それまでは一日かけてやっていた年末の大掃除が午前中で終わるように。

最初の頃は毎日の掃除にもクリーナーを使用していましたが、徐々にクリーナーを使用しなくなりました。毎日掃除をしていれば水拭きだけで十分汚れが落ちることに気付いたからです。

トイレやバスタブ、キッチンのシンク等、除菌が必要な場所以外は基本的に水拭きと乾拭きで済ませています。

毎日の掃除に洗剤を使わなくなったことで日用品費の節約にもなりましたし、手荒れにも悩まされなくなりました。

③家の中で身体を動かす

私は現在、専業主婦。出不精な性格もあり、用事がない限り外に出ないので運動不足になりがち。運動不足だとストレスも溜まりますし、太ったり便秘になったりと不調の原因に。

床掃除はあえて時間をかけてフロアワイパーで拭く、洗濯物は立って畳む、YouTubeでヨガやストレッチをする等と、できるだけ家の中でも身体を動かすようにしています。

座る時間を減らしたいので、ブログやSNSの更新は立ったまますることも。自然と足腰が鍛えられるので疲れにくくなった事を実感しています。

④散歩をしてリフレッシュする

天気の良い午前中は散歩をしています。先にも言いましたが、私は出不精なので可能であれば一歩も外に出たくないタイプ。夫の転勤で海外に引っ越して一年になりますが、最初は言葉が通じないためスーパーへ行くのも億劫でした。

家に引きこもりすぎて日光に当たる時間が短くなったことが原因でビタミンD不足になり、アレルギーが発症するというトラブルもありました。

それ以降は日光浴のために散歩をするように。草木や花を眺めているだけでも前向きになれて良いリフレッシュになり、帰宅後の家事も捗っています。

⑤苦手な事に挑戦する

テレビやスマホをだらだら見なくなったことで時間にゆとりができ、苦手だったことや面倒臭くてやっていなかった事にも挑戦する意欲が湧いてきました。

好きな事を思い切りやるのも良いのですが、できないと思っていた事をやってみたら案外すんなりできたり、やってみると楽しかったりと新たな発見ができて結構楽しいです。

私はお菓子作りや料理が苦手ですが、昨年から手作りパンを焼くのにハマっています。シンプルな材料で簡単にできるパンしか焼けませんが、焼きたてパンは美味しいですし食費の節約にもなって一石二鳥!

それ以外に、服の量を減らしたことで苦手だったアイロン掛けがちょっとだけ好きになったりと好きな家事が少しだけ増えたり、良い変化が現れています。

お金を使わなくても楽しく暮らせる

物をたくさん持っていた頃は「節約なんて貧乏くさい」「恥ずかしい」と考えがちで見栄を張ってお金を使うこともありました。

物を減らして節約を意識するようになってからは「いかにお金を使わないで暮らせるか」をゲーム感覚で実行するようになり、節約生活も案外楽しいじゃん!と思うようになりました。

上手くいかない時もありますが、気負わずお金や物に振り回されない暮らしを目指して今日も楽しく節約生活を満喫しています!

▶この記事を書いたのは…ちぃこ
やりくり費5万円で暮らす節約主婦。楽しい貯金生活を目指しています。

計算中