【ビフォーアフター】築5年目でワックスがけをしてみたら衝撃だった

2020/07/14
  • 専業主婦で6歳・4歳のママ。「子どもがいてもズボラでもすっきり暮らす」をテーマに発信中。 もっと見る>>

こんにちは!68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

築5年目のマンションですが、床の傷が目立ってきました。
そんな床を少しでも綺麗に見せるべく、市販品のワックス材を使用してワックスがけに挑戦してみました。

今回は、リビング・ダイニング・キッチンの箇所でワックスがけに挑戦してみました。

ビフォー

こちらは水拭きした後の状態です。

遠目でパッと見た感じはさほど問題なさそうですが、よく見るとこのように一部がへこんでいたり小傷が多数見られます。

準備する物

使用したのは、こちらのリンレイの「オール」というワックス材。
マンションのクッションフロアにも対応しており、素人でも綺麗に仕上がりやすいと口コミが高いのも決め手でした。
約60畳分もかけれるのに、800円台とお手ごろです。

手拭きでは時間がかかるので、モップ式の掃除用品を使い塗ることにしました。
バットにビニールを敷き、ワックス材を入れます。
そこにタオルを浸して薄く伸ばすようにワックスがけをします。

ワックス塗装直後の床

約15分くらいでLDKの部分(約15.7帖)をかけ終えました。
違いは歴然。
絞っていない雑巾で拭いたかのように、濡れたような印象です。

そして、あまりにもツヤが出たので戸惑いました。
初回だと2度塗りが推奨されていますが、予想以上のツヤっぽさに1度塗りで様子を見ることにしました。

アフター

商品の記載通り、約30分でワックスは乾きました。
30分経過後の床はこちら。さすがに、先程の濡れたような状態は軽減され、馴染んだように思えました。

ワックスをかけたら滑りやすい印象がありましたが、特に滑りやすさは気にならなかったです。

家具を置いてみると、このような感じになりました。
以前より床が光って見えます。

廊下側はまだワックスがけができていませんが、手前はダウンライトの照明が床に映っています。

注意点3つ

ただし、傷が目立ちにくくなった訳ではなく、傷は傷としてそのまま残りました。

後、塗っている時は綺麗に塗れたと思っていても、乾いてみるとムラが出ている部分もありました。私は全く気になりませんでしたが、どこまでが許容範囲にできるかもポイントです。

また、好みになりますが、マットな床の方が好みな人にとっては光沢感が逆に気になってしまう場合もありそうです。

「傷」と「拭きムラ」「光沢感」の3点については要注意です。

1000円以下のコスパでできるという点を忘れず、それでも完璧にしたい方はプロの手を借りた方が良さそうです。

最後に

市販の1リットル入りのワックス材だと、全室ワックスがけをしても余るほどコスパは良いと思います。
それでいて仕上がりも程よくツヤが出る状態に。
水拭きすると更に光沢感が出るので、掃除のモチベーションアップにも繋がりました。

耐久6ヶ月とのことなので、また継続していきたいと思います。
床拭きはこまめにしている方でしたが、ここまで綺麗になることはありませんでした。

その違いに、何も知らずに帰宅した夫でもすぐに気付いた程です。
今回やってみて、入居段階から早めにやっておけば良かったなと思う程でした。

気になる方は、是非試してみて下さい。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中