衝動買いをしてしまう人必見!理由がわかれば簡単に防げます

2021/01/14
  • 「節約×時短家事」で家族も自分もハッピーな毎日を☆ズボラ主婦でもできる節約術、時短家事を紹介!もっと見る>>

超浪費家から年間100万円貯金に成功した、サンキュ!STYLEライターのマッシュです!

そろそろ冬物処分セールが始まる時期ですね。
セールはお得だからと言ってついつい衝動買いをしてしまう。
そんなあなたへ、今回は衝動買いしてしまう理由と対策についてご紹介します。

浪費家だった私も、今回紹介する理由を知って行動を改めることで衝動買いをやめることができました。

衝動買いしてしまう心理

いきなりですが、あなたはどちらを選びますか?

・今すぐ5万円もらえる
・半年後に10万円もらえる

おそらく多くの人が、「今すぐ5万円もらえる」ほうに魅力を感じるでしょう。このように、将来的な利益より目の前にある小さな利益を優先してしまう心理を「現在志向バイアス」と言うそうです。

いきなり聞き慣れない言葉が出てきて、読むのをやめようと思いました?
でも、この心理を理解すると衝動買いを防ぐ方法がわかります。

私たちの身の回りは誘惑だらけ

「このサプリを飲むと1週間で痩せます」
「1時間限定のタイムセールやってます」
「30分限定!今すぐ注文するともう一つプレゼント!」

このような広告や宣伝、一度は目にしたことがあるはず。そして、別に欲しいわけではないけど買ってしまった…という人もいますよね。私も昔はタイムセールの誘惑に負けて衝動買いをしていました。

でも、これはまさに目先の利益を優先してしまう心理「現在志向バイアス」を利用したマーケティング手法なのです。これらの手法が決して悪いわけではありません。

しかし、衝動買いをやめて貯金したいなら現在志向バイアスを乗り越えなければいけません。

衝動買いを防ぐ方法はかんたん!

現在志向バイアスという心理によって、衝動買いをしてしまうことは理解できたと思います。勘がいい人は、衝動買いを防ぐ方法がもうわかったかもしれません。

そうです!
その誘惑に触れないようにすればいいのです。

私もこの心理を知ってから、自分の行動を改めることにしました。具体的に私が気をつけたことはこちら。

・テレビは観たいときだけつける
・用のないウィンドウショッピングをやめる
・スマホからショッピングアプリを消す
・SNSを見る時間を短くする
・「欲しい!」と思ってもすぐに買わずに冷静になる

こんな感じです。
これらを気をつけるだけで、衝動買いを防げるようになったんです。今までどれだけ目先の利益ばかりを優先していたかがわかりました。

衝動買いは必ずやめることができます

今回は、つい衝動買いしてしまう原因と防ぐ方法をご紹介しました。

私も浪費家時代は、毎日のように衝動買いをしていました。
欲しくもないのについつい買ってしまう。そんな自分に嫌気がさしていたときに「現在志向バイアス」を知りました。

今現在、衝動買いをしてしまうことにお悩みのあなたもこの心理を理解できればもう大丈夫。あとは、誘惑に触れないように行動を改めればいいのです。

どんなときに衝動買いしてしまうか、自分の行動を分析してできることから始めてみましょう。

◆記事を書いたのは・・・マッシュ
超浪費家から年間100万円貯金に成功!
家計管理や家事が苦手な人でも真似したくなるような「ゆる家計管理」「ゆる家事」を提案しています。

計算中