習慣だったヘアカラーをやめて3年!感じたメリット4つ

2021/08/03
  • ゆるミニマリスト。めんどくさがりでも楽してすっきり暮らす工夫を発信中!2歳女の子のママ。 もっと見る>>

めんどくさがりなゆるミニマリスト、サンキュ!STYLEライターのみくです。

働いていた頃は、定期的に髪を染めていました。しかし妊娠や退職を機にヘアカラーをやめ、3年が経ちました。

それまでは当たり前のように染めていましたが、やめてみても困らないどころか、利点も多くありました。今回は、ヘアカラーをやめたことによるメリットを4つ、紹介したいと思います。

1.費用が抑えられる

わかりやすいメリットとしては費用です。1度染めると数か月おきに染めなければ気になるので、その度に3000円〜5000円ほどの差がでてきます。カラーリングのみ行う場合はそれ以上の出費がかかることも。

年間で考えると、人によってはかなり節約になりそうです。

2.髪が痛みにくい

髪を染めると、少なからずダメージを受けます。以前は数か月おきにヘアカラーをしていましたが、それがなくなったことで髪の痛みは減ったように感じます。

3.染めるタイミングを気にしなくていい

1度ヘアカラーをすると、髪が伸びる度に染め直さなくては気になりますよね。ヘアカラーをやめて、地毛との境目を気にしなくてよくなったことは思った以上に楽でした。

4.美容院にかかる時間

美容院でヘアカラーをしてもらうと、数時間かかります。仕事をしていたり小さい子どもがいたりすると、予定を立てるのが難しい場合もあります。

美容院に通う時間が癒しという方は気にならないと思いますが、そうでない方は大きなメリットになるかと思います。

健康的な黒髪は魅力的!

習慣のようにヘアカラーを行っていた頃は、「ヘアカラーは必要」と思っていましたが、いざやめてみるとメリットも多くあり、自然な黒髪のままもいいなと思うようになりました。

きれいな色に染めた髪も素敵ですが、健康的な黒髪もとても魅力的です。私のようになんとなく長年染め続けていたり、髪の傷みに悩んでいる方は、黒髪を楽しむことを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

□記事を書いたのは・・・みく
元々は捨てられない性格の、めんどくさがりな1児のママ。
妊娠と引越しをきっかけに物を減らしはじめ、すっきりした暮らしの快適さに目覚めたゆるミニマリスト。

計算中

関連するキーワード