【自己紹介】めんどくさがりなゆるミニマリスト*みくです

2020/08/09
  • ゆるミニマリスト。楽してすっきり暮らしたいめんどくさがり主婦です。もっと見る>>

はじめまして!
この度、サンキュ!STYLEライターとして活動させていただくことになりました、みくと申します。
心からお気に入りのモノだけに囲まれて暮らすのが夢です。
どうぞよろしくお願いいたします。

わたしのこと

ちび童顔な33歳主婦。
九州在住で、夫と娘(1歳)の3人家族です。
今年の春に新築マンションに引越し。しかし同時期に夫は単身赴任になりました。
大変なこともありますが、家事も育児もできるだけ楽しむことを心がけています。

引っ越して半年も経っておらず、正直まだ整っていない箇所もあります。
今以上に居心地の良い家にすべく、まだまだ改良中です。

捨てることが苦手でした

わたしは元々、物を捨てることが苦手でした。わかりやすく言うと、汚部屋出身です。
思い出のもの、もらったもの、いつか使うもの、、そういうモノが、あふれていました。
すべてを管理できるわけもなく、埃が積もっているのがあたりまえの状態。
しかし当時はわたし自身そんな生活に慣れてしまっていて、少しの罪悪感はあるものの、そういう自分を変えたいとまで深くは考えていませんでした。

そんなわたしが変わるきっかけとなったことの1つは、妊娠でした。
今の家で赤ちゃんを育てられない、そう思ったのです。
そして同じ頃、マンションを契約したことも大きく影響しました。
一生住むことになるかもしれない家。「すっきりしたキレイな家で暮らしたい」という思いが強くなっていきました。

初めは義務感が強かったのですが、実際に物を減らしはじめると、物が少ないことによる暮らしやすさに気付きました。
その心地よさにハマってからは、自ら楽しんでどんどん物を手放すことができるようになっていきました。

発信したいこと

今でも掃除はできることならしたくないし、収納も得意ではありません。
しかし物を減らすことによって、掃除も収納も以前よりも格段に楽になりました。
めんどくさがりなので、家事も常に楽することばかり考えているような主婦です。
こんなわたしですが、実際に物を減らして感じたメリットや、整理収納・インテリアのことなどを中心にお話ししていけたらと思います。

資格もライター経験もないただのずぼら主婦ですが、わかりやすくお伝えできるよう、楽しみながら頑張りたいと思います!
これからどうぞよろしくお願いいたします。

□記事を書いたのは・・・みく
元々は捨てられない性格の、めんどくさがりな1児のママ。
妊娠と引越しをきっかけに物を減らしはじめ、すっきりした暮らしの快適さに目覚めたゆるミニマリスト。

計算中