【セリア】ただわかりやすいだけじゃない!見た目も大満足なおすすめ収納タグ

2022/05/24
  • ママと家族の笑顔が増える暮らしを提案する整理収納アドバイザー。6歳と4歳の2歳差兄弟のママ。もっと見る>>

こんにちは!7歳と5歳の2歳差兄弟のママで整理収納アドバイザー、サンキュ!STYLEライターのKumiです。家の中の収納を見直した時、家族みんながわかるようにするために欠かせないラベリング。「わかる」が一番大切ですが、せっかくならプラス見た目も好みに整えたい!そこで今回は、そんな思いを叶えてくれるセリアの収納タグをご紹介します。

【セリア】STORAGE TAG 収納タグ

こちらはセリアの「STROGE TAG 収納タグ」。ラベリングの役目は、どこに何があるのか誰にでもわかりようにすることです。その役目だけでなく、モノトーンで落ち着いていて見た目も整えられるところ、さらに、ポリプロピレンでできているので紙製より丈夫なところも嬉しいポイントです。10個入りで¥110(税込み)。

両面にペンで書くorシールを貼る

どちら側になっても大丈夫なように、表と裏両面に何が入っているかを書いておきましょう。ペンで書いたり、テプラやシールを貼ったり、お好みの方法でラベリングしていきます。ちなみに我が家は、テプラで貼っています。

ラベルが貼れないケースやカゴにおすすめ

ラベルシールが貼れない布製のケースやカゴなどにおすすめです。我が家は、押し入れの布団収納に使っているIKEAのSKUBBに紐で結んでラベリングしています。今回はリボン結びをしているので、可愛らしい見た目になっていますが、結び方次第でまた見た目が変わっていくので自分好みに変えていくのも楽しいですね。

「あれ?これ何入れていたっけ」とならないように

せっかく整理して収納まで頑張っても、あまり頻繁に使わないものだと後から「あれ?これ何入れていたっけ?」ってなることありませんか?どこに何があるのかわかるようにしておくと、後から迷わずに欲しいものが取り出せますし、ご家族に「○○どこ~?」と聞かれることもなくなります。ぜひ、整理して整えた際には、ラベリングも忘れないようにしておいてくださいね。

◆この記事を書いたのは・・・Kumi
ママ整理収納アドバイザー。子育てママがイライラを手放して時間と心の余裕を作り、自分らしく笑顔で楽しむ暮らしを提案しています。

計算中