「超」乾燥肌の野菜ソムリエが惚れこむ!野菜が原料のプチプラ時短スキンケア商品

2020/11/12
  • 野菜・果物をおいしく食べてキレイに健康に!野菜ソムリエプロと管理栄養士の資格をもつ0歳11ヵ月のママ。もっと見る>>

野菜ソムリエプロで管理栄養士のサンキュ!STYLEライターの小島香住です。

「超」がつくほどの乾燥肌のわたしが惚れこんだ、スキンケア商品をご紹介します。
高保湿、オールインワン、大容量、プチプラというだけでも十分優秀なのですが、なんとこちらの商品は、ビタミン×野菜の保湿成分でできているのです。

Vege Skinシリーズ

美容の土台づくりに大切なビタミン、健康に欠かせない野菜。
ここまでだと、食べ物のことのようですが、これはスキンケア商品のご紹介です。素肌にも野菜のチカラを取り込むことができるのはうれしいですよね。

左:高保湿化粧水 右:高保湿ジェルパック

・RICH MOIST LOTION(高保湿化粧水) 500ml 980円(税抜)
・RICH MOIST GEL(高保湿ジェルパック) 500g 1580円(税抜)

(他にもクレンジングジェル500gもあります。)

大容量でこの価格

500gの大容量で、プチプラというのは何ともうれしいポイント。
毎日たっぷりと使っても安心の大容量!しかもこのお値段!

ドラックストア(スギ薬局グループ)や、ネットショップなどで購入できます。

ビタミン×野菜の保湿成分がたっぷり

ビタミンA・C・Eと、10種類の野菜エキスが配合されています。

ビタミンA・C・Eは、どれも抗酸化ビタミンといわれるもの。ビタミンACE(エース)と呼ばれ、とても高い抗酸化力をもつビタミンです。


これに加え、トマト・ビート・ニンジン・ペポカボチャ・アボカド・アロエベラ・レタス・パセリ・ブロッコリー・キュウリの10種類の野菜エキス(保湿成分)が配合されています。
「ペポカボチャ」は聞き慣れないかと思いますが、カボチャの分類名で、ズッキーニなどがこの中に分類されます。

化粧水は1本5役!ジェルは1本7役!!

なんと言ってもうれしいのが、オールインワンだというところ。

化粧水は、化粧水・フェイスマスク・美容液・保湿下地・ボディローションの1本5役!
ジェルは、化粧水・乳液・美容液・パック・マッサージジェル・保湿下地・ボディジェルの1本7役!!

このシリーズは身体にも使えるので、お風呂あがりのスキンケアが全身これ1本で済んでしまうのです。子どもと一緒にお風呂に入ると、ゆっくりスキンケアをする余裕もないので、パパっと済ませられるのは本当に助かります。

保湿力がすごい!

「超」がつくほどの乾燥肌のわたし…。これまでオールインワンジェルはいくつも試してきましたが、保湿力が足りずに結局保湿クリームを上塗りしていました。

でも、このVege Skinは本当にオールインワン!
肌荒れもなく、朝までしっとり感が続いています。

「野菜のチカラってすごい!」と改めて実感し、このVege Skinに惚れこんでしまいました。

使い心地は

化粧水

さらっとしたテクスチャーですが、肌への吸いつきがとてもよい使い心地。
暑い時期や、メイク前のスキンケアにはこちらがおすすめです。コットンパックに使用するのも良いですね。

ジェル

とろみのあるジェルですが、伸びがよく、べたつきもありません。
年中乾燥肌のわたしは、こちらを愛用しています。顔だけでなく、今は全身のスキンケアはこれ1本。ひじやかかとなど、年齢と共に気になるようになってきたところにも、ぬりぬりしています。

ワンプッシュで顔~上半身まで

ポンプタイプのボトルは、片手で使用できるのでこれも時短になりますよね。

ワンプッシュで量もたっぷり出てくるのも助かります。
ワンプッシュで顔→デコルテ→腕→ウエスト。もうワンプッシュで脚→ヒップ→ひじ・かかとなどの細かい部分。全身がこれで完了です!

無添加&低刺激で安心

アルコール、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、シリコーン、紫外線吸収剤、香料、着色料は無添加。野菜由来の天然成分が93%以上なので、大人だけでなく子どもにも使える安心設計。
家族みんなで使うこともできますよ。

まとめ

仕事や家事・育児に追われていると、なかなかスキンケアにまで時間もお金も費やせないですよね。そんな時、オールインワンの時短ケア商品は本当にお助けアイテム。

しかも美肌に欠かせないビタミンACE(エース)や野菜の保湿成分が入っていて、保湿効果もきちんと実感できるというのは、嬉しい限りです。

気になる方はドラックストアなどでお手に取ってみてくださいね。

◇記事を書いたのは・・・小島香住(こじまかすみ)
野菜ソムリエプロ&管理栄養士。男の子(1歳)のママ。子育てをしながら、野菜・果物を“おいしく食べて” “キレイに健康”になるレシピや保存のコツを紹介しています。

計算中