【自己紹介】「くらしとこころ ここちよく」 整理収納アドバイザーのたけうちゆうこです

2020/08/08
  • 大好きなおうちで家族と快適に過ごす方法を日々模索する整理収納アドバイザー。小学生と幼稚園児の母。もっと見る>>

はじめまして、整理収納アドバイザーのたけうちゆうこです。
この度、サンキュ!STYLEライターとして活動させていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いします。

自己紹介

東京都在住、アラフォー主婦です。
好きなことはおいしいものを食べること。
歌を歌うこと。旅行。読書です。

子煩悩な夫と、小4娘、年長息子の4人家族。
2017年に念願のマイホームを建てました。

20代半ばで入社した金融関連の企業に約15年勤務。
子育てに理解のある会社で、産休育休からの復帰を2度経験しました。
通勤時間往復2時間、9時から17時の週5勤務を約6年。
とにかく時間に追われるワーママ時代を過ごしました。
2019年の3月に退職し現在は主婦業をメインで整理収納のお仕事を自分のペースで
やっています。

整理収納アドバイザーになったきっかけ

2017年にマイホームを建てたのをきっかけに、
整理収納アドバイザーの資格を取得しました。
それまでのわたしは、あふれるモノに対し収納スペースを確保するために
試行錯誤していました。
なんとかスッキリ暮らしたいと思いながら自己流ではダメだとあきらめて
整理収納を学びました。

お片付けの前、そして今

お片付けする前のワーママ時代は共働きでお金もあった分
お買い物だ、外食だといろいろなところに出かけては散財していました。
お片付けは気になりつつも後回し。
仕事も子育ても家庭も全部中途半端。
仕事で忙しいし疲れてるからと言い訳ばっかりのわたし。
片付いていない家で夫や子供にイライラしっぱなしでした。

一念発起して片付けたあとは
子供は自分のことが自分でできるようになり
掃除もサッと済ませて、散らかってもすぐ片付く仕組みもできました。
時間に余裕ができるようになりました。
自分のこころにもゆとりが生まれ、ストレスフリーな暮らしになりました。
あとでやろうではなく、今やろうと思えるようになりました。

今は自宅のダイニングで温かい紅茶やコーヒーを飲みながら
のんびり読書する、そんな時間に贅沢を感じています。

これからの目標

これからは時短でできる簡単な料理、
めんどくさがり屋でもできる掃除の方法や、家族が自分でできるお片付けの工夫など
発信していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

計算中

関連するキーワード