【自己紹介】はじめまして!毎日の暮らしを楽しくラクにする、管理栄養士料理家のきくち りつです

2020/09/22
  • 保存食料理家/管理栄養士。忙しい日々の中でちょっとひと手間で楽しめるお料理のコツをご紹介。もっと見る>>

 はじめまして、季節の恵みを味わう保存食料理家のきくち りつです。
管理栄養士として子どもたちにおいしいご飯を食べてもらえるように献立を考えたり、食物アレルギーや栄養の相談などのお仕事をしながら、フードコーディネーター、料理家としてレシピを書いたりしています。

自己紹介します。

管理栄養士になったきっかけ

 私が管理栄養士の資格を取ることにしたきっかけは息子の食物アレルギーでした。もともとハーブ園をやっていて何でも手作りする母と一緒に梅干しなど季節折々の保存食やお料理を作りながら育ってきたので料理は大好きでした。息子が小さい頃は天然酵母のパン教室をしながらオーガニックレストランで料理の仕事をしていて、ブログやSNSなど周りにたくさんの栄養や健康情報があふれていて、何が本当に正しいのかわからなくなることがありました。そこで、きちんとエビデンスに基づいた健康情報の知識を得て、発信できるようになりたいと息子の子育てが落ち着いてきたころに栄養の大学に通うことにして、今にいたります。

 お休みの日には旬の果物でコンフィチュールやお菓子を作ったり、仕事のある日のご飯作りをラクにするための保存食を作ったりつくりおきをしています。
 旬の食材を使うとシンプルな料理方法でも本当においしい料理が出来上がるし、栄養価も高いし、節約にもなります。
ベランダで育てているハーブがあると気軽に必要な時に使えて、料理もワンランクアップします。

バルコニーの上がったベッドで育った新鮮なハーブを摘む
TG23/gettyimages

 ハーブがあると毎日の生活が豊かになるし、香りのリラックス効果で毎日の仕事の疲れも癒されます。
そんな毎日の暮らしのコトやお料理レシピ、買ってよかったおいしいものや使ってよかった便利なキッチングッズなどご紹介していきますね。
これからどうぞよろしくお願いします♪

計算中

関連するキーワード