【無印良品】まるで年賀はがきのため!?の収納見つけた!

2021/01/21
  • コストコ、KALDIヘビーユーザー。子育て、介護、家事、節約、ポイ活を楽しくする情報をお届けします!もっと見る>>

スッキリ暮らしたい、サンキュ!STYLEライターさくのんです。

家の建て替えをしたときに、トラック10台分程断捨離をしたので断捨離は得意な方ですが、写真など思い出の品はなかなか捨てられません。

年賀状もその一つで、結婚をしてから毎年年賀状のやりとりをしていますがいただいた年賀状にはメッセージや写真が添えられているので捨てられません。

始めは束ねてしまっていましたが、見直すにも見にくく、納得いかなかったのですがやっと納得のいく収納方法を見つけたのでご紹介します。

お年玉当選番号発表までは

一月の中旬に発表されるお年玉当選発表までに、住所の変更や返信漏れがないかを確認しておきます。

当選番号を確認した後、仕分けをします。

仕分け方法

まずは夫宛と私宛に分けます。

夫への年賀状にはメッセージなし、写真なしの事務的な年賀状がありますがそれらは1年間だけとっておいて処分します。

写真付き、メッセージ付きの年賀状は無印良品のハガキホルダー264ポケット付き690円(税込)に収納します。

ポリプロピレン写真、ハガキホルダー

とにかく大容量の264ポケットです!

こんなに大容量のハガキホルダーは他にはなかなか見られない優れものです。5年分の年賀葉書がきれいに収まっています。それでもまだ入りそうです。

本棚にすっきり収まり、アルバムのように見返すこともできるので、納得のいく年賀はがきの収納方法に出会えて満足です。

年賀はがきの収納にお困りの方は是非無印良品のたくさん入れられるハガキホルダーをチェックしてみてください。

※この記事を書いたのは…5人家族でも食費2万円台を実現!
楽しいことお得なこと見つけ隊さくのん

4歳娘と3歳息子、義両親同居を楽しく過ごす専業主婦です。
コストコ、KALDI好き。キャンプ、山登り、旅行、イベント好き家族です。
お得と楽しいを見つけて発信していきます。

計算中