食費2万円台の主婦が週1スーパーで必ず買う物リスト

2021/01/15
  • コストコ、KALDIヘビーユーザー。子育て、介護、家事、節約、ポイ活を楽しくする情報をお届けします!もっと見る>>

家族5人で食費2万円台のお得大好きサンキュ!STYLEライターさくのんです。

私の買い物の頻度は7日〜10日に一回ですが、毎回必ず購入している物をご紹介します。

牛乳とヨーグルト

育ち盛りの子どもたちは牛乳をたくさん飲むので3本買います。2本だと足りなくなってしまい、4本だと重すぎるので我が家は3本で落ち着いています。

牛乳のように代えの効かないものは、買い忘れのないように必要数を把握することが大事だと思います。

ヨーグルトは朝食の定番なので必ず大きいパックを一つ買います。

納豆

(百均の納豆入れに収納しています)

3パックで60円くらいの一番安いものを、家族が大好きなので必ず購入します。朝食はパンの日と納豆ご飯の定食化することで忙しい朝を乗り切ります。

たまご

朝食で卵焼きや目玉焼き、お弁当、チャーハンや味玉、オムライス、カニ玉…主菜にも副菜にもなる卵はとても便利なので必ず一パックは購入します。

豆腐や練り物

豆腐も安くて、お味噌汁、冷奴、鍋、麻婆豆腐の具材になるので購入する事が多いです。また、ちくわやさつま揚げは安くて、お酒のおつまみにもなるし、煮物やお味噌汁、鍋の材料にもなるので購入リストに入っています。

もやし

安定の安さ!一袋30円以下で、お味噌汁の具材、ナムル、野菜炒めのカサ増しになり、食費節約に一役かってくれますね。

お肉と魚リスト

副菜の材料があっても、主菜がなくなればスーパーに行かなくてはならなくなってしまうので必ずお肉とお魚は1週間分購入します。

その割合などは、その日の値引きシールやお買い得品をチェックして決めます。

野菜リスト

野菜は毎週買うわけではないですが必ず、人参、じゃがいも、玉ねぎは常備しておきます。

それに加えて、旬の野菜4.5種類ときのこなど購入すれば1週間から10日、買い出しに行かないで過ごすことができます。

まとめ

安くて色々な食べ方ができる材料を活用して食費節約をしています。

我が家は家族5人ですが、義母は83歳、4歳と2歳で食べ盛り前の子どもたちです。

食費は人数や年齢、住んでいる地域によってもかなり差が出てくるかと思いますので比べるのは難しいと思います。家計の見直しの参考にしていただけたら幸いです。

※この記事を書いたのは…5人家族でも食費2万円台を実現!
楽しいことお得なこと見つけ隊さくのん

4歳娘と3歳息子、義両親同居を楽しく過ごす専業主婦です。
コストコ、KALDI好き。キャンプ、山登り、旅行、イベント好き家族です。
お得と楽しいを見つけて発信していきます。

計算中