○○をするだけで節約、貯金、家計管理がスムーズに!

2021/05/30
  • 家族5人食費二万円。週1スーパー、ズボラ家計簿、先取り貯金、株で資産形成中。新作や限定商品大好き主婦です。 もっと見る>>

コロナ禍で収入減の中、貯金も投資もするサンキュ!STYLEライターさくのんです。

結婚をしてから家計管理は私がしていますが、結婚当初は家計管理がうまくできませんでした。

しかし夫とのマネー会議をきっかけに家計管理ができるようになったので我が家のマネー会議についてご紹介します。

マネー会議のきっかけ

家族とお金について話す時間はありますか?

家族であってもお金については話しづらい、ケンカになりそう、と避けている方がいらっしゃるかと思いますがとても大事な話題だと思います。

私一人で貯金や節約をしようとしていた時、全然うまくいきませんでした。

夫に平均額から決めたおこずかいを渡していましたが、そのおこずかいでカバーしなければいけない範囲が曖昧で、クレジットカードの支払い額や明細も曖昧で家計管理ができていませんでした。

自分だけ節約や貯金をしようとしても、夫の協力がなければ無理だと気がつき、夫とお金について話し合うことにしました。

マネー会議の内容

まずは現在の収入、支出、貯金額、目的別貯金について把握してもらいました。

おこずかいの額も、平均額から決めるのではなく、現状から考え、出せる額、必要な額から決定し、お互いが納得できる金額にしました。

夫のやる気を上げる

夫には貯金額を見てもらい、節約を頑張ればこれだけ貯金できるんだ、これだけあればこどもたちが大きくなった時に…と具体的な数字と子供の将来を意識してもらうことでやる気をアップさせました。

定期的に貯金額を伝え、モチベーションを維持してもらっています。

否定的に伝えるより、これだけ貯まったという数字を見せた方が効果的なようです。

マネー会議の効果

一人で節約、貯金をするより、同じ目標を共有することによって楽しく節約、貯金ができるようになりました。

おこずかいの範囲が明確化したことにより、家計管理も簡単にできるようになりました。

貯金の目的も明確なので、無駄遣いが減りました。

お金の話題はマイナスなイメージがあるかもしれませんが、いいことばかりなので是非取り入れてみてください。

※この記事を書いたのは…5人家族でも食費2万円台を実現!
楽しいことお得なこと見つけ隊さくのん

4歳娘と2歳息子、義両親同居を楽しく過ごす専業主婦です。
コストコ、KALDI好き。キャンプ、山登り、旅行、イベント好き家族です。
お得と楽しいを見つけて発信していきます。
Instagramストーリーでは食費二万円の夕食を毎日投稿しています。

計算中