週一スーパーチャレンジの多くのメリットと唯一のデメリット

2021/02/16
  • コストコ、KALDIヘビーユーザー。子育て、介護、家事、節約、ポイ活を楽しくする情報をお届けします!もっと見る>>

家族5人で食費二万円台お得ハンターの、サンキュ!STYLEライターさくのんです。

1回目の緊急事態宣言をきっかけに始めた、週に一回買い出しをするチャレンジですがメリットばかりなので続けています。

沢山のメリットと、唯一のデメリットをご紹介します。

1.家計管理

ノーマネーデー(お金を使わない日)が増えることで、レシートが減り、支出が管理しやすくなります。

食費のレシートは月4枚なので家計管理のハードルがぐんと下がりました!

余計なものを買ってしまう機会も少ないので無駄遣いが減らせるので食費の節約につながりました。

2.在庫管理

購入した食材を1週間でほとんど使い切るので、お買い物の前は冷蔵庫がほとんど空になります。

そうすると、奥で忘れかけられた食品がなくなり、食品ロスゼロになりました。

さらに、冷蔵庫が空だと掃除しやすいので冷蔵庫掃除のハードルがぐんと下がり常に冷蔵庫がきれいになりました。

3.スケジュール管理

子どもを連れてスーパーに行くのは、準備や気持ち的にも簡単ではありません。それを週に2回も3回も行くのはそれだけでかなりの時間を費やすことになります。

それを一度に減らすことで、時間にも心にも余裕が生まれます。

デメリット

単純に、1週間分の食材の量はかなり重いです。買い物カゴ1〜2個くらいの量なのでそこはデメリットといえるでしょう。

車のない家庭や、住んでいる環境によってはデメリットになることがあります。

さいごに。

週に一回の買い出しにより、家計、在庫、時間が管理しやすくなりました。

外出の機会を減らすことにより、感染のリスクも下がりますのでやはり週に一回の買い出しはおすすめです。ぜひ挑戦してみてください。

※この記事を書いたのは…5人家族でも食費2万円台を実現!
楽しいことお得なこと見つけ隊さくのん

4歳娘と3歳息子、義両親同居を楽しく過ごす専業主婦です。
コストコ、KALDI好き。キャンプ、山登り、旅行、イベント好き家族です。
お得と楽しいを見つけて発信していきます。

計算中