食費削減に直結!買い物の回数を減らす簡単なコツ3選

2022/01/28
  • 家族5人食費二万円。週1スーパー、ズボラ家計簿、先取り貯金、株で資産形成中。新作や限定商品大好き主婦です。 もっと見る>>

コロナ禍で買い物の回数を減らした結果、食費を大幅に減少させたサンキュ!STYLEライターさくのんです。

買い物に行く回数を減らしたいけど、やり方がわからない…のために簡単なコツをご紹介します。

献立は決めすぎない

何日もの献立を決めるのはなかなか難しいものです。予定外なことが起きたり、食べたい物が変わったり…

なので、買い物に行った日に食べたい物と、そろそろ食べたくなりそうな物を頭に浮かべながら買い物をします。

あとは、魚介類と精肉類を合わせて6種類程買えば1週間〜10日程乗り切れます。

買い物に行った日は、お刺身や悪くなりやすい葉物を使った料理にする事が多いです。

乾物を備える

買い物の回数を減らすために、乾物は必須です。

乾燥わかめ、切り干し大根、高野豆腐、ヒジキ、春雨、塩昆布などは常に備えておきます。

他にも鯖缶、ツナ缶、トマト缶などの缶詰も買い物の回数を減らすためには必須アイテムです。

メインの傘増しや、副菜に使えて日持ちするので備えておきましょう。

冷凍食品の活用

食材をそのまま冷凍したり、切ってから冷凍したり、下味をつけて冷凍したりと冷凍庫を活用します。

その他、冷凍の肉団子、餃子など調理したくない日のストックは買い物に行く回数を減らすためにも使えるアイテムです。

冷凍食品とうまく付き合えば、買い物の回数が減り、食費節約の実現につながるでしょう。

※この記事を書いたのは…5人家族でも食費2万円台を実現!
楽しいことお得なこと見つけ隊さくのん

5歳娘と3歳息子、義両親同居を楽しく過ごす専業主婦です。
コストコ、KALDI好き。キャンプ、山登り、旅行、イベント好き家族です。
お得と楽しいを見つけて発信していきます。
Instagramストーリーでは食費二万円の夕食を毎日投稿しています。

計算中