ズボン用ハンガー「ニトリ」「無印良品」家族それぞれ使い分けている理由

2020/11/16
  • 寺嫁でライフオーガナイザー。高校生兄妹の母。楽しく快適な家しごとを目指して日々段取りを研究中。もっと見る>>

「丁寧で楽ちんな暮らし」を研究中。
寺嫁でライフオーガナイザー、サンキュ!STYLEライターの水谷のぶこです。

みなさんは、ズボンの収納はどうされていますか?
わが家はズボン用ハンガーに掛けて収納しているのですが、家族それぞれに使っているハンガーが違います。
今回は、わが家が家族別に使い分けているズボン用ハンガーをご紹介します。

わたしと娘はバータイプ

「ニトリ」すべりにくいスラックスハンガー

まず、わたしと娘が使っているのは、「ニトリ」の「すべりにくいスラックスハンガー」です。

使いやすい理由は、商品名のとおり、すべりにくいので、スラックスやキレイ目のパンツをスッキリ吊るせるし、デニムでも重みで落ちたりしません。
薄いので、省スペースで収納できますし、ハンガーを取り出さなくても、出したり、掛けたりしやすいです。クローゼットの中で並んでいる見た目も、スッキリとキレイです。クローゼットの下のスペースも使いやすくなります。「ニトリ」だと、3本セットのお値段も魅力的で購入しやすいので、愛用しています。

夫と息子はクリップタイプ

「無印良品」アルミハンガー・パンツ・スカート用1段

夫と息子は、「無印良品」の「アルミハンガー・パンツ・スカート用1段」を使っています。

そのまま吊り下げるだけでよいのと、クリップの部分が大きくて扱いやすいところが、2人には使いやすいようで、このハンガーにしてからは、脱ぎっぱなしがなくなり、自分たちでちゃんと戻してくれるようになりました(笑)。

最後に・・わが家には使いにくかったのは

最後に、わが家にはちょっと使いにくかったのは、複数枚掛けられるタイプのハンガーでした。

省スペースで、たくさん収納できるから!と使ってみましたが、重なるので、出し入れがしにくいと感じて、わが家には使いにくくて合いませんでした。
オフシーズンのモノを掛けておくのにはよいのかもしれません。

毎日着る洋服ですから、自分に合った使いやすいハンガーや収納方法を選びたいですね。

この記事を書いたのは・・・ライフオーガナイザー水谷のぶこ
お寺に暮らすライフオーガナイザー。自称寺嫁オーガナイザーで2人の子の母。
「丁寧で楽ちんな暮らし」を目指して、めんどうくさがりでもできる、ステキな暮らしを日々研究中。

計算中