布団の上げ下げやめた!6年間ほぼ敷きっぱなしでもカビない方法

2021/01/12
  • 整理収納アドバイザーで、0歳~小1の4児ママ。ワンオペワーママでもできる機能・時短重視ライフを模索中!もっと見る>>

0歳〜小1の4人を育てるフルタイムワーキングマザーでサンキュ!STYLEライターのくーやんです。

非常に恥ずかしいお話なのですが、昔布団をカビさせたことがある私。その時に反省して対策したところ、それ以降約6年間布団をほぼ敷きっぱなしにしていますが、布団をカビさせることはなくなりました。

そこでこの記事では、布団のカビ対策の神アイテムを紹介します!

布団をカビさせた経験

1人目育休復帰から数ヶ月経った時、慣れない生活でとてもバタバタしていました。平日朝は布団をフローリング上に放置して出勤。休日もゴムで留めるシーツをサッと変えるので精一杯で、布団表面は気にかけてあげていたものの、布団自体はあまり動かすことなく放置。

この生活を数ヶ月続けたところ、布団と床がカビました。

もうカビさせたくない。だけど毎朝布団を上げ下げするのは大変。そんな私は検索を重ね、とある神アイテムと出会います。

神アイテムは西川リビングの「からっと寝」

除湿シートです。

敷き布団の下に敷く除湿シート。式寝具の下に敷くだけで、寝汗や湿気を吸収してくれるアイテムです。センサーがついていて、センサーの色が変わったら干したり布団乾燥機で乾燥させたりすることで吸湿性能を復活でき、繰り返し使うことができます。

我が家では、約6年前にこの商品と出会って以来、平日は布団敷きっぱなしですが1度もカビさせたことはありません。子供が増え、今は3つの敷き布団を並べて寝ているため、我が家の「からっと寝」もリピ買いで3枚に増えました。

使い方はとても簡単

使い方はとても簡単で、敷き布団の下に敷くだけです。

毎日の布団の上げ下げはしません。休日にシーツを変える時にセンサーの色が変わっていたら、天日干しか布団乾燥機にかけて色を元に戻してあげます。季節や環境によりますが、経験的には2週間以上はもっています。

うちでは布団乾燥機で乾燥しています。

布団を毎朝片付けずにすむので時短だし、朝から子供達に布団の上げ下げを邪魔されて怒る必要もないし(上げ下げしないから)、子供にいじられてもフローリングが傷つく心配がほとんどない点もメリットです。

約6年間布団をほぼ敷きっぱなしにしていますが、これを使うことで、布団をカビさせることはなくなりました。

最後に

以上「布団の上げ下げやめた!6年間ほぼ敷きっぱなしでもカビない方法」でした。時短家電、便利グッズなどであまり取り上げられない地味なアイテムですが、私のなかでは、ドラム式洗濯乾燥機並みに購入してよかった商品です。

◆記事を書いたのは・・・くーやん
0歳〜小1の4児いるワーキングマザー。整理収納アドバイザー1級の知識を活かし「睡眠削らずに家事削る」をモットーに、機能・時短・効率重視のライフを模索中。

計算中