【夏服の振り返り】平均5アイテムで過ごした夏

2020/09/21
  • 1LDK賃貸で上質な干物暮らしを目指す、40代主婦。在宅ワークや整理収納アドバイザーとしてゆるっと活動しています。もっと見る>>

こんにちは!1LDK賃貸で上質な干物暮らしを目指す、
サンキュ!STYLEライターのおかさんです。

昨年まで夏は毎日のようにTシャツ&ジーパンでしたが
さすがに連日着用は暑いので、
2020年の夏はジーパン以外のアイテムで
できる限り少ない服で
過ごそうと決めて生活してみました。

今年の夏はワンピースメインの5アイテム

ワンピースはユニクロで今年購入したものです。

ジーパン&Tシャツは以前から持っていた
アイテムなので実際の夏服の購入は
ワンピース4着だけでした。

これら5アイテムをメインにしたら
いろいろな場面で楽チンになりました。

コーディネートが楽チン

出かけない日は1枚で着用。
出かける時はレギンスやTシャツを
組み合わせるだけのお手軽さなので、
毎日の生活で朝から「今日は何を着よう?」と
考えなくてもいいので服を取っ替え引っ替えしたり
悩む時間がなくなりました。

あえて考えるなら、
ジーパンに合わせるTシャツくらいですが、
Tシャツも数を減らしているので
朝の着替えはシンプルになりました。

洗濯が楽チン

丸洗いできるアイテムばかりなので、
ネットに入れるだけ。
素材もリネンや綿ばかりなので
雨の日も浴室乾燥で干せば乾きます。

収納が楽チン

ワンピースはハンガーにかけるだけ。
洗濯と着用中のジーパンとTシャツを合わせても余裕でしまえます。

・ワンピース4点
・ジーパン1点
・Tシャツ7点
・レギンス3点
夏はこれだけなので収納もかさばらず、
しまうのも簡単。
沢山の服をギュウギュウに詰め込むこともないので
服も傷まなくなりました。

1ヶ月、1着あたり6回くらいの着回し

ワンピースとジーパンの5アイテムだと
1ヶ月で1着あたり6回くらいの着用です。
3ヶ月なら1着あたり約18回。

これを多いか少ないかは個人差ですが、
着るために購入したので私は満足しています。

夏服の振り返り

今年の夏はメイン5アイテムで
ストレスなく生活できました。
思ったよりいろんな事から解放されて
楽だったなぁというのが感想です。

もちろん服が少なくなるほど使用頻度とともに
洗濯回数も増えて服の消耗も早くなりますが、
今のところ傷んでいないので
来年も引き続き着るつもりで
残りの残暑もしっかり大切に着る予定です。

服のアイテムを減らして過ごせるか不安でしたが、
減らすことによって快適さが多くなった夏でした。

秋冬も手持ちの服を見直しつつ
沢山持ちすぎないように整えていきたいと思います。

記事を書いたのは・・・おかさん
夫と二人暮らし、1LDK賃貸で上質な【干物】暮らしを目指す
40代主婦&整理収納アドバイザー&在宅ワーカー。

計算中