たった〇〇だけで、おうちの澱んだ物と空気を整える!

2021/05/05
  • 1LDK賃貸で上質な干物暮らしを目指す、40代主婦。在宅ワークや整理収納アドバイザーとしてゆるっと活動しています。もっと見る>>

40代で妊娠、出産。1LDK賃貸に夫と息子(0歳)の3人家族。
上質な干物暮らしを目指すサンキュ!STYLEライターのおかさんです。

普段できない場所の片づけができるのは連休のメリットでもあります。
とは言え、のんびりもしたいですよね。
今回は、我が家の連休中の簡単おうち整え中をご紹介します。

我が家の整え術は「捨てる」だけ

連休にやることはたったひとつ、「捨てる」だけです。

そして捨てるルールは
・役割を果たさない物
・「もったいない」で持っているだけの物

この2点に絞って手放すことにしました。

ビフォー

たった2つのルールですが45ℓと20ℓのゴミ袋を
1枚ずつ使うほど捨てる物が集まりました。
実際、目で見ることで「持ちすぎていた」ことも分かり反省しました。

アフター

捨てただけですが、物の数量が減っておうちの中がスッキリしました。
使っている物や必要時に使うためにとっておきたい物だけになったので
出し入れも楽になり、片づけついでに掃除も行いおうちの中の空気も
リフレッシュしました。

まとめ

特別な収納用品など使わない、シンプルに「捨てる」だけの整え術を紹介しました。

せっかくの連休なのでのんびりもしたい、でも家の中もキレイにしたい。
無理をしない簡単なルールでもおうちはスッキリ整えられます。
ぜひ、参考にしてみてください。

記事を書いたのは・・・おかさん
40代で妊娠、出産。1LDK賃貸に夫と息子(0歳)の3人家族。
1LDK賃貸で上質な【干物】暮らしを目指す主婦&整理収納アドバイザー&在宅ワーカー。

計算中