すっきりコンパクト!子どもからも好評な子どもの作品収納

2021/04/11
  • 整理収納アドバイザー。2人の男の子ママ。面倒くさがり屋なので、シンプルな暮らしの工夫や時短などを追い求めています。もっと見る>>

こんにちは!2人の男の子ママで整理収納アドバイザーのサンキュ!STYLEライターmihorkknです。今回は、幼稚園や学校から持ち帰る絵や作品がすっきりコンパクトにまとまる収納方法をご紹介します。

アルバムで作品集づくり

幼稚園や学校から持ち帰る絵や作品、どのように収納されていますか?
子どもたちが一生懸命作ったり描いたりした作品、全て置いておきたいけど…嵩張るしスペースがない!そんなお悩みはないでしょうか?

わが家は子ども部屋押入れの深型の引き出し1つを作品入れにしています。引き出しにおさまるだけの作品を置いておくと決めて、兄弟分を厳選して収納していましたが大きなモノはおさまりきらないし厳選することにモヤモヤすることがありました。そこで、わたしが試してみて良かった、絵や工作を写真に撮り1人1冊のアルバムに収納する『子どもの作品集づくり』をご紹介します。

写真はL判のハーフサイズ

まずは、絵や工作の写真を撮ります。絵は全体が写るように、工作は形や特徴が伝わるように意識しながら撮りました。家に余っていた小さめのアルバムに合わせるため、写真はL判のハーフサイズのフチあり写真で統一。写真が小さすぎないかな?と迷いましたが、ぴったりおさまり素敵な作品集に仕上がったので満足しています。

本にすると見返しやすい

引き出し収納だけしていた時は見返すことはほとんどありませんでしたが、作品集にしてからは子どもたちも手に取るようになりました。子どもたちからも見やすくていいと好評です。作品集を作り続けながら引き出しにはさらに厳選して置いておきたい作品だけを残すことにしたので、作品を厳選することにモヤモヤする問題も解消されました。



いかがでしたでしょうか?暮らしが楽になるヒントになれば嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。


◆記事を書いたのは・・・ mihorkkn
整理収納アドバイザー。暮らしをもっと楽に、ストレスフリーな暮らしをご提案しています。

計算中