【快適ライフ】消臭・脱臭には○○+○○○で解決!

2021/01/13
  • ~食卓から愛を~季節の食材で明るくなる食卓作りを研究中。13歳と8歳の娘を持つアロマセラピスト。もっと見る>>

こんにちは。アロマを生活に取り入れて、心地良く過ごすことを心がけているアロマセラピスト、サンキュ!STYLEライターのここぽちです。
今日は、おすすめのアロマの活用法で、消臭・脱臭・そして掃除に使える優れものをご紹介したいと思います。

外から帰った時、もわっとした空気よりもホッと出来る空気が迎えてくれると嬉しいですよね。特に玄関や下駄箱まわりは空気がよどみやすいので、消臭・脱臭ができ、おまけに家の入り口に良い香りが漂えば、運気も上がりそうですよね。
重曹とアロマを使ってそんなアイテムを作ることが出来るので、ぜひ覚えて頂きたいと思います。

必要なもの

○重曹(100g)
○ガラス容器(ジャム瓶などでもOK)
○ガーゼ・オーガンジーなどの布
○輪ゴム・リボン
○アロマ10〜20滴
※重曹・ガラス容器・ガーゼ・リボンは100円ショップで揃いますよ。

作り方

1.ガラス容器に重曹100gを入れる。
2.アロマを10〜20滴加える。
3.割り箸やスプーンなどでよく混ぜる。
4.容器の口に合うようにガーゼやオーガンジーなどをカットする。
5.輪ゴムで布を固定する。
6.上からリボンを結び完成。

【おすすめのアロマ】
◉消臭
ペパーミント
ユーカリ
ティーツリー
レモン
ゼラニウム

◉玄関の虫除け
レモングラス
シトロネラ
ペパーミント

使い方

玄関や下駄箱の中、トイレやクローゼットに置くのもおすすめです。
香りが弱くなったら、アロマを追加して下さいね。また重曹には、湿気を吸い取る効果もあるので、重曹が固まりになってきたら取り替えるのが良いです。そして、その際も捨てずに、水を含ませてクレンザーとして、シンクやお風呂場、玄関の掃除などに無駄なく使うことが出来ますよ。

※猫や赤ちゃんがいるご家庭は、取り扱いにくれぐれもご注意下さいね。
完全肉食動物の猫には、植物由来のアロマの成分を消化したり分解したりする機能がほぼありません。そのため、ほかの動物なら問題ない精油の植物由来成分も、代謝できず体内にとどまり続けて中毒を起こすことがあるそうです。

使い方をご考慮頂き、アロマで快適な時間をお過ごし下さいね。

●この記事を書いたのは‥
日本アロマ環境協会 アロマセラピスト インストラクターの資格を持つアラフォー。
おうち時間を快適に過ごすselect shopを始めました。

●参加文献
アロマテラピーの教科書 新星出版社

計算中

関連するキーワード