【リピ買い】何役もこなすオキシクリーン!そうじ・漂白・消臭はコレ1本

2021/10/09
  • 「衣・食・住をシンプルに整えて、心が豊かになる暮らし」を実践中。4歳男の子のミニマリストママです。 もっと見る>>

「モノをへらして心が豊かになる暮らしを目指す」サンキュ!STYLEライターのいえはです。

洗剤はいくつ持っていますか?
薬局にはさまざまな用途の洗剤があって、買い出すときりがないですよね。

今回は、1つあれば何役もこなす万能洗剤「オキシクリーン」のご紹介です。

オキシクリーン

オキシクリーンは、”酸素系漂白剤”で、お湯に溶かして酸素の泡を発生させ、汚れを落とします。

衣類のシミ・汚れを漂白・消臭、除菌でき、衣類だけではなく、洗濯槽などそうじにも使用できます。

コストコでも人気の商品です。

オキシクリーンの使い道

漂白

←(左)オキシクリーン使用前  使用後 (右)→

オキシクリーンにつけ置きしておくと、酵素の力で簡単に漂白できます。

こどもの上靴は数分つけ置きして、サッとこすれば真っ白になります。
毎週の上靴を洗う作業がラクになりました。

ケッチャプのシミも、つけ置きできれいに落ちます。
オキシクリーンは染料を脱色しにくいので、色柄物にも使えます。

タオルの黄ばみは、つけ置きすれば新品のように真っ白なタオルに戻ります。

消臭

鼻につく匂いを放っている上靴ですが、つけ置きすることで、匂いまでスッキリします。
過炭酸ナトリウムから発生する活性酸素が、ニオイを落とす効果もあるようです。

夏のTシャツの汗の匂いにも効果を発揮しますよ。

そうじ

そうじにも使えます。
洗濯槽にお湯をためてオキシクリーンをいれて一晩おいて置くと、カビがごっそり取れます!
洗濯槽クリーナーをかわなくてもオキシクリーンがあればOKです。

キッチンシンクにオキシクリーンをいれてお湯をためて、一気にながすと排水溝のそうじができます。
パイプクリーナーの代わりです。

洗剤をへらしたい方におすすめ

オキシクリーンひとつで、漂白・消臭・そうじにと多様に使えるので、”専用の洗剤がへらせる”というメリットがあります。

コストコだと大容量で使いきれないという方や、まずお試しに使ってみたいという方は、ボトルサイズもありますよ。

「1つの洗剤を使い回せたらいいな」が形になったリピ買いアイテムのご紹介でした。

※ご使用の際には、商品に記載の使用上の注意を必ずお読みいただき、お試しください。

記事を書いたのは・・・いえは
”モノを手放して余白をつくり、その中にほんの少しの大切なものだけをもつ”そんなミニマルライフを提案するミニマリスト主婦です。

計算中