積み重ねがちなガムテープ収納に!コレを使って浮かせてみた!

2021/09/07
  • 専業主婦、ときどきライター、常に1人の子を育てるママ。お金をかけないインテリアと少し笑える文章が得意です。 もっと見る>>

世の中の流れから二足ほど遅れて、少しずつ『浮かせる収納』を導入しているサンキュ!STYLEライターのみたこです。

今回浮かせてみたのは、ガムテープ。
ガムテープは収納にさほど場所を取るものではありませんが、布ガムテープ、紙ガムテープ、ビニール紐など、同じ形状のものを積んで収納していると、何かと取り出すのが面倒になりがちです。

ダイソーのアイテムを使って引っ掛けてみたら、省スペースなガムテープ収納ができました。

ダイソー『壁紙にも貼れてキレイに剥がせる!クリアマルチフック』を使用!

今回私が使ったのは、ダイソーの『壁紙にも貼れてキレイに剥がせる!クリアマルチフック』です。

もともと突っ張り棒の支えにするために購入したのですが、このいかにも引っ掛かりそうなフックの形状を突っ張り棒だけに使うのはもったいないと思い、クローゼットの中身を一瞥して目に留まったのがガムテープ。

普通のフックでは滑り落ちてしまいそうなガムテープの円形を、見事にキャッチしてくれました。

クローゼットのスキマや壁面を活用できる

クローゼットには、スキマがあったり壁面が空いていたりと、使える空間がたくさんあります。ガムテープ類の浮かせる収納は、クローゼットのそんな空間を有効活用できます。

しっかり貼れるのに跡が残らないフック

このマルチフック、しっかり貼れてしっかり引っ掛かるのに、剥がした際に壁紙を傷めないのが大きな魅力の1つ。フックを取り付ける際は専用接着剤を使用するのですが、試しに一度剥がしてみたところ、これが気持ちいいほどペロンと剥がれます!

大切な壁紙や賃貸住宅でも安心して使えます。

積み重ねがちなガムテープを浮かせてみよう!

わざわざ浮かせる必要もなさそうなガムテープですが、試しに浮かせてみたらとても使い勝手が良いことに気が付きました。ガムテープとビニール紐をそれぞれ浮かせれば、どちらか片方を使いたいときにもサッと取り出せて大変便利です。

積み重ねてしまいがちなガムテープの浮かせる収納、ぜひお試しください。

・記事を書いたのは・・・みたこ
専業主婦、ときどきライター、常に3歳児ママ。お金をかけないインテリアと文章を書くことが大好き!現在は整理収納アドバイザー1級を目指して猛(?)勉強中。

計算中