暑くて家事なんてやってられない!でも節約もしたい・・!そんな欲張りママ投資家のラク家事方法とは?

2022/07/04
  • ママ投資家。子どもを2人育てながら資産運用を積極的に行っています。 もっと見る>>

出来ることならお金の無駄を0にしたい!サンキュ!STYLEライターのママ投資家『みさむー』です。
暑い夏、気温が高いだけで体力が消耗され、ただでさえやる気ダウンしてしまうのに家事なんてやってられないですよね。
けれど、家事をラクする為の出費は最小限にしたい。
そんなわがままな私が、この夏、支出を最小限にしつつ、とことんラクしちゃう家事の方法をご紹介します。

料理に電気圧力鍋をフル稼働

まず、夏にやってくるお料理問題。
クーラーが効いている部屋で調理しているのに、コンロ近くではなぜか汗だくに。
暑い夏、たっているだけで疲れるので、私は、ラクするために、コンロにいる時間を最小限にします。
そこで登場するのが「電気圧力鍋」。
具材を入れてスイッチを押すだけで料理が完成するのでコンロで料理を見張る必要がありません。
そして、気になる電気代もIHクッキングヒーターで調理した場合とほぼ同じ。
安いお肉も圧力のおかげでやわらかくしてくれ、食費もラク家事をダブルで頂いちゃいます。

食洗機はフル稼働してラクする

ラク家事の代表食洗機。
節約の為、1日1回しか食洗機は使わない方がいいように感じますよね。
実は、光熱費全体でみると食洗機1回+手洗いと食洗機のみ2回でも光熱費のトータルコストはあまり変わらない、むしろ食洗機のみの方が割安だといわれている為、暑い夏、家事を楽したい私は、ほぼ手洗いはしません。
もちろん、使用する際はまとめ洗いにすること、乾燥は自然乾燥にすることなどは徹底。
ラク家事しつつ節約意識には予断を許しません。
しかし、節電要請が出ている時間帯等は使用を控えるなど電力不足に対する考慮は忘れず、ラク家事するようにしています。

洗濯機の脱水時間を減らしてアイロン0へ

夫はスーツ必須なサラリーマンなので、半そでワイシャツに夏パンツで出勤します。
汗だくのワイシャツはしわになりやすいのに、毎日洗わないといけません。
洗濯はボタン一つで出来ますが、問題は暑い夏のアイロン。
この時期、一番触りたくない生活家電の一つです。
暑い夏は洗濯物がすぐに乾くので、私は、しわになりやすいものは脱水を3分→1分に減らします。
脱水時間を最小限にして干すと水分の重さでシワが伸びやすいのでアイロンの手間が無くなる&時短に。
そして、アイロンに使う電気代も0円!
暑い夏、すぐに洗濯物も乾くため、私はワイシャツやパンツは脱水を最小限にしてラク家事化しています。

ラク家事&節約は両立可!暑い夏を乗り越えよう

家事をラクすること=多少の出費は目をつぶらないといけない気がしますが、私は家事をなるべく減らしつつ出費を増やさない工夫をしています。
家事をラクしても節約はできる!
暑い夏も、ラク家事しつつ支出を減らし、心も体もお財布もハッピーを目指しましょう。

●この記事を書いたのは・・・・みさむー
投資診断士&FP3級の資格を持つ「年間400万円以上」貯めているママ投資家。夫と小学生と幼稚園児のこどもと合わせて4人家族で暮らしています。
お金は貯めるだけでなく活かそう!をモットーに主婦目線で資産運用や投資の良さや大切さを発信しています。

計算中