【シンプルライフ】を目指すなら、まずは冷蔵庫の片づけから始めよう!

2022/05/04
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

片づけのプロ・ライフオーガナイザーのおだけみよです。

暮らしをシンプルにするコツは物を最小限に絞ること。
わかってはいるけど、どこから絞ればいいのか…と悩みますよね。
今回はシンプルライフ初心者さん向けに、連休中のに試したい片づけの最初の一歩を紹介します。

シンプルライフの第一歩はキッチンから

キッチンはリビングや子供部屋に比べると狭いので、手を付けやすい場所のひとつです。
毎日使う時間が長いので、片づけることで家事が時短になると、毎日の暮らしに余裕が生まれやすくなります。

手を付けやすく、片づけの効果を実感しやすい場所です。

まずは冷蔵庫から片づけてみる

キッチンの中でも片づけの第一歩におすすめの場所は「冷蔵庫」です。

冷蔵庫の中身は期限のある物が多く要不要の判断がしやすく、大きめの冷蔵庫でも半日あれば終わることが多いです。

物を出して戻す場所も同じ冷蔵庫内です。
残したものをどこに仕舞おうかと悩むことがないので、作業中に手が止まることがなく、片付けを進めやすい場所のひとつです。

片づけの3ステップ

1.片づけたい場所にある物を全部出す
2.まだ期限内の物、作り置き、保存食など、残しておくものを取りだす
3.2で取り出したものを冷蔵庫に戻す

冷蔵庫の中身を一気に出すと大変なので、「ドアポケット」「野菜室」「冷蔵」「冷凍」とスペースを何回かに分けて作業するのがお勧めです。

連休に片づけて、月末に再度見直しを

冷蔵庫は他の場所とは違い、毎日中身が入れ替わります。
他の部屋などと違い、物が固定化しない特殊な収納スペースです。
その為、一度片づけたら終わりではなく、定期的な見直しが必要になります。

①期限が切れそうな食材はないか
②食べ忘れているのものがないか
③無駄に多くストックしているものはないか

これらのものが増えてくると、冷蔵庫がパンパンにあふれる原因になります。
連休に片づけて、月末に再度見直ししましょう。

冷蔵庫は「片づけてスッキリ!」を維持するコツをつかみすい場所

冷蔵庫はスペース自体は狭いのですが、入れ替わりが多いため定期的な見直しは必須です。

片づけは終わってしまったら、もうしなくてもいいと思われがちですが、冷蔵庫に限らずどのスペースも綺麗を維持するためには「見直し」は必要な作業です。

冷蔵庫はスペースが狭いので、片づけと綺麗を維持するコツをつかむには最適な場所です。
比較的、短時間で作業できるので、この連休に冷蔵庫からシンプルライフをはじめてみませんか。


●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
汚部屋主婦から片付けのプロに。
地方新聞ミニコミ誌にて2年間片づけのコツを連載。
サンキュ!STYLEでは片づけ、掃除、料理など、家事がラクになるコツを発信中!

計算中