大掃除するなら今!5月に大掃除をするメリット4つ

2022/05/02
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

片づけのプロ・ライフオーガナイザーのおだけみよです。

皆さんはこの連休中に何か予定がありますか?
筆者は連休は関係ない仕事をしているので、特に予定もなくいつも通り過ごしています。
強いてい言えば、家の中の気になる場所の大掃除をしようかなと思っています。

年末に行うイメージがある大掃除ですが、実はこの時期が最適です。
今回はこの時期に行う大掃除のメリットを紹介します。

1.心地よい気候でやる気が出やすい

この時期は年末に比べると寒くなく、程よく暖かいので過ごしやすい気候です。
真冬に体を動かそうとなると億劫なのですが、外に出たくなる気候なので掃除に対するモチベーションが上がりやすいです。

寒いと避けたくなる屋外のお手入れや水回りの掃除など、この時期に行うのがお勧めです。

2.洗濯物が乾きやすい

冬用寝具のカバー類ややこたつ布団など、大きな洗濯物もこの時期は乾きやすいです。
また気温がジメジメしていないので、カビが発生しにくいです。
冬から春に完全にチェンジするのに適した時期です。

3.暖房費節約になる

真冬に喚起などで窓を開けると、元の暖かさに戻るまで時間がかかります。
この時期はむしろ窓を開けて喚起したくなる時期です。
掃除が終わった後に暖房をガンガンつけることもなく、光熱費の節約にも繋がります。

4.油汚れが固まりにくい

油汚れは気温が低いと固まり、汚れが落としにくくなります。
この時期は室内の気温が冬に比べて高く、油汚れがさっと落ちやすいです。
頑固な油汚れが気になる場所はこの時期に掃除してしまいましょう。

5月30日は日本が発祥の「ごみゼロの日」

「ゴミゼロの日」とは、毎年5月30日から始まる『ごみ減量化推進週間』の初日を制定した環境デーです。
ゴミを減らすことや資源とすることを目的として、2017年に一般社団法人・日本記念日協会が「530(ごみゼロ)の日」として認定と登録を完了したことで、正式に決定しました。

「530(ごみゼロ)の日」がある5月に春の大掃除を始めてみませんか。

↓一緒にこちらもチェック!

●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
汚部屋主婦から片付けのプロに。
地方新聞ミニコミ誌にて2年間片づけのコツを連載。
サンキュ!STYLEでは片づけ、掃除、料理など、家事がラクになるコツを発信中!

計算中