【無印良品】1本5役!キッチンツールが最小限に減らせる超人気品!

2021/08/13
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

元無印良品スタッフで整理収納アドバイザーのおだけみよです。

無印良品で大人気のキッチンアイテム「シリコーン調理スプーン」
炒める、すくう、盛り付ける、が1本でできる便利アイテム。
我が家で実際にどんな風に活用しているのかを紹介します。

商品詳細:無印良品シリコーン調理スプーン

大きさは定番タイプ(590円/右)とスモールタイプ(490円/左)の2種類。

特徴:
1.先端が耐熱200℃のシリコーンゴムを使っているので高温に強い。
2.硬すぎず、柔らかすぎず、絶妙なしなり感がある。

活用1 炒める

一番よく使うのが炒め物です。
素材が柔らかいゴムなので、金属製のへらに比べお鍋やフライパンを傷つけにくいです。

活用2 返す

金属のへらだと崩れやすいハンバーグや切り身の魚。
焼いている途中でひっくり返したときに崩れることがあり、気分が落ちることも…。
ゴム製でしなり感がある調理スプーンに変えてからは、返したときに形が崩れにくく、きれいに返せるようになりました。

調理中の些細なイライラが解消できて、調理が楽しくなりました。

活用3 すくう

パラパラしたそぼろやとろみのついたあんかなど、どんな料理でもラクにすくえて便利です。
調理から盛り付けまでこれ1本でできます。

活用4 ごはんのしゃもじ代わりに

ごはん用のしゃもじはこぼれやすいのが難点でした。
それで窪みがあるシリコーンスプーンに変えてみました。

パラパラなチャーハンでもよそいやすくなり、
盛り付け時のこぼれるというイライラがなくなりました。

活用5 カレーの後のスクレーパー代わりに

調理後、こびりつきやすいものは洗う前に先にある程度取っておくと楽。
カレーは洗う前にキッチンぺーパーなどで拭いていました。
思いつきで、ペーパー代わりに調理スプーンでで寄せてみたら、思いのほかきれいにすることができました。
それからはスクレーパー代わりにも愛用しています。
パンケーキなど、お菓子の生地を混ぜた後のボウルもこれできれいにしてから洗っています。


シリコーン調理スプーンをを使って、減らした・購入しなかったアイテム

シリコーン調理スプーンを使ってよかったことは、キッチンツール類が減らせたことです。

購入後に思い切って処分したものが、竹ヘラ・しゃもじ、金属ヘラ。
購入を見送ったものが、スクレーパーです。

似たような機能ものを敢えて増やす必要はないと、シリコーン調理スプーンを購入するか3年程迷っていました。
思い切って購入したことで、調理が楽になりキッチンツール類が減らせて結果オーライでした。
迷っていた過去の私に「早く買っちゃいなさい」とアドバイスしたいくらいです。

キッチンの綺麗キープ術・物選び編

キッチンを綺麗にするこつは「ものを厳選すること」
特に増えがちなキッチンツール類はひとつあれば何通りかに活用できるものを選ぶようにしています。

記事を書いたのは…おだけみよ
整理収納アドバイザー。
片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 

計算中