【片付け】モノが増えすぎないようにするためのオススメの”お買い物ルール”とは!?

2024/03/30
  • 元・自己流適当お片づけでリバウンドばかりしていたお家が、整理収納をスキルにしたことでスッキリ整った状態をキープ!自分で片づけられる力をつける事を目指す整理収納アドバイザー! もっと見る>>

皆さんはお買い物好きですか??
私は元々買い物が大好き!
洋服やら小物やら文房具など、お買い物は大好きでついつい買い過ぎてしまっていました。
それでモノが増え過ぎて散々失敗してきたので、今はマイルールを決めるようにしています!
今回は”お買い物のルール”をご紹介します!

1:買う前によく考える

モノが増え過ぎないために、
"1つ買ったら1つ捨てる"をモットーにしています。
そのため、買う前からシミュレーションするように気をつけています

同じジャンルの中で入れ替えするようにしています。
いきなり買うのではなく、買う前にシミュレーションすることでモノの増え過ぎを予防しています!

2:すぐ使えるようにしておく

以前は、買ったモノは袋のまま置いておくことが多かったです。
なんか袋のまま置いておくと、新しいモノがあるという目印のようで、そちらの方が好きだったからです。

...でもそのまま使わずに忘れることが多発しました。
「こんなの買ったっけ?!」
みたいに、買ったことすら忘れてしまうことも...。
そのため今は、買ったらすぐに袋から出し、すぐに使える状態にしておくことを心がけています。

洋服ならハンガーにかけておく、文房具なら筆箱にしまう。
パッケージからもだし、すぐ使える状態にしておく!
これだけで使い忘れがなくなり、モノの有効活用が出来るようになりました。

3:収納の容量を考える

「ここに入るだけ!」
そう心に決めておくこともとても大切!
容量を考えずに増やしすぎると、パンクしてしまう原因になります。
必ず、容量はどれくらいかをイメージしながらモノを買うように気をつけています。

今回は“オススメのお買い物のルール“をご紹介しました
自分の中のマイルールを決めて、モノの増え過ぎを予防しながらお買い物を楽しんでいきましょう!

◆この記事を書いたのは・・・持田友里恵
整理収納アドバイザー。元・ナース。
小5・小3・2023年10月生まれの3男子ママ。都内フルリノベマンションで5人暮らし。
お片付けのポイントやコツを発信し、お片付けの楽しさを知ってもらうため活動中!
自分の力で自分の家を綺麗にできる力をつけることを大切にしています。

計算中

関連するキーワード