吸水抜群「1秒タオル」でお風呂上がりの時短も美髪も

2021/05/07
  • マルチジャンルライター。ウェブライティング・ブログ・小説、なんでも書きます。もっと見る>>

サンキュ!STYLEライターの山名美穂です。

お風呂上りはあわただしくて、髪をしっかり乾かす時間が取れない……。多くの主婦・ママを悩ます問題ですよね。

そんな方に使ってもらいたいのが「1秒タオル」。今回は、吸収力バツグンの「1秒タオル」をご紹介します。

高い吸水性を持ち、髪やお肌にも優しいタオル

「1秒タオル」の一番の特徴は、その吸水性の高さ。1cm角のタオルを水に浮かべると、日本の一般的なタオルが60秒ほどで沈殿し始めるのに対し、「1秒タオル」はたった1秒で沈み始めます。

詳しくは販売メーカー「ホットマン」による、下の動画をご覧ください。

実際に「1秒タオル」を使うと、髪に押し当てるだけでタオルがぐんぐん水気を吸うのがわかります。急いで乾かそうと頭をゴシゴシこする必要もなく、素早いタオルドライ効果で、ドライヤーの熱風をかける時間も短く済みます。

「時短」が一番うれしいかも!

早く髪の毛が乾くのですから、必然的にヘアケアの時間が減ります。

子どもに呼ばれたり、家事に追われたり……、お風呂上りだろうと主婦の仕事はノンストップ。少しでも早く髪が乾いてくれれば、本当にありがたいですよね。

主婦にとっては「ヘアドライにかかる時間が減る」が一番うれしい効果かもしれません。

巨大ドリンクカップのパッケージもかわいい

美容室で購入した「1秒タオル」は、大きなドリンクカップのパッケージ。好奇心をくすぐられます。見た目のかわいさから、ギフトとして購入される方も多いようでした。

気になったらオンラインショップをチェック!

筆者は美容院で、38×86cmの大きさのものを税込2,400円で購入しました。公式HPによると「ハンドタオル」のサイズですが、成人女性の長い髪を包むのには十分な大きさです。

詳しいサイズや価格は、公式オンラインショップをご覧ください。カラーバリエーションも豊富です。

ちょっとお高め……だけど満足◎

忙しさやめんどうくささを理由に、生乾きの髪のまま就寝時間を迎えることもあった筆者……。「1秒タオル」を使い始めて、ヘアドライの負担が一気に軽減!こころなしか、パサパサだった髪の状態も改善したように感じます。

お高めのタオルですが、時短と髪への負担軽減を考えると十分満足◎。髪の傷みが気になったり、とにかく忙しかったりする主婦の方にぜひ使ってほしい商品です。

*記事内の表示価格は、特に記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動することがあります。

■この記事を書いたのは…山名美穂
チャイルドコーチングアドバザー(R)、個人コーチ。ウェブライター、ストーリーライターとしても活動中。サンキュ!STYLEでは、主婦の身近なトピックをマルチジャンルで記事を執筆しています。NLP(神経言語プログラミング)勉強中。1児の母。

計算中