残ってない?「一人用鍋つゆ」使い切りレシピ

2021/05/09
  • マルチジャンルライター。ウェブライティング・ブログ・小説、なんでも書きます。もっと見る>>

食べるの大好き、サンキュ!STYLEライターの山名美穂です。

冬場に重宝する「一人用鍋つゆ」、残りが眠っていませんか?残ってしまった1~2個も、いろんなメニューでしっかり使い切りましょう!

SDGs目標12 「つくる責任つかう責任」食品ロスの削減にもつながります。

味の素「鍋キューブ 濃厚白湯」で具たくさん餃子スープ

味の素「鍋キューブ 濃厚白湯」は、餃子の入った具沢山スープに。

野菜はあるものでOK。今回使用した餃子は、もちろん味の素の冷凍「ギョーザ」!

材料と作り方

材料(ふたり分)
・鍋キューブ濃厚白湯 1つ
・水 300㏄
・野菜
  今回は、白菜・にんじん・しめじ・えのき 各適量
・味の素ギョーザ(冷凍) 6~8個ほど
・コショウ
・水(調整用)

作り方
1)野菜ときのこは食べやすい大きさに切る・ほぐす
2)鍋に水と白菜の固いところ・にんじんを入れて火にかけ、少し煮る
3)砕いた「鍋キューブ濃厚白湯」と、白菜の葉・きのこを加えて、具材が柔らかくなるまで煮る
4)ギョーザを冷凍のまま入れ、2分ほど煮る
5)水でスープの濃さを調整する。コショウで味を調える

エバラ「プチっと鍋 あさりとほたてのうま塩鍋」で和風海鮮パスタ

エバラ「プチっと鍋 あさりとほたての旨塩鍋」を使った和風パスタ。

味付けは「プチっと鍋」にお任せ。最後にプライパンでパスタと合わせるだけです。今回は冷凍ホタテを使用しましたが、シーフードミックスやアサリでも〇。上に乗せた大葉も、お好みで小口ネギなどに変えてください。水菜をどっさり乗せるのもおいしそう。

プチっと鍋「あさりとほたての旨塩鍋」は、現在公式HPに掲載されていません。お手元に残っているものか、海鮮系の鍋のもとをお使いください。

材料と作り方

材料(1~1.5人分)
・プチっと鍋あさりとほたての旨塩鍋 1つ
・スパゲッティ 100~150g
・冷凍ホタテ 6~8個ほど(お好みで)
・料理酒 50㏄
・ホワイトぶなしめじ 1/2袋ほど
・大葉 2枚

作り方
1)スパゲッティをゆでる
2)フライパンにホタテと料理酒を入れ、ふたをして蒸す
3)ゆでたスパゲッティとホワイトぶなしめじを入れてさっと炒め、プチっと鍋あさりとほたての旨塩鍋で味付ける

お好みでコショウを加えてください。スパゲッティ100gだと濃い目の味に仕上がります。スパゲッティの量を増やす、ゆで汁を加えるなどして調整してください。

ミツカン「こなべっち ごま豆乳」で豆乳スープ

ミツカン「こなべっち ごま豆乳鍋つゆ」は、具材たっぷりのごま豆乳スープに。お肉・野菜に、大豆の水煮を加えれば食べ応えも十分〇。

材料と作り方

材料(ふたり分)
・こなべっち ごま豆乳鍋つゆ 2袋
・水 400㏄
・豆乳または牛乳 200㏄
・大豆の水煮
・コーン(冷凍でも缶詰でも) 大さじ4ほど
・豚こま
・小松菜 4株

作り方
1)豚こまは食べやすい大きさに、小松菜は3~4㎝の長さに切る
2)鍋に水・牛乳・「こなべっちごま豆乳鍋つゆ」を入れ、火にかける
3)沸騰したら豚こま・小松菜・コーンを入れて、具材に火が通るまで煮る

残ってる「鍋のもと」を使い切ろう!

冬場に重宝する「一人用鍋つゆ」。お鍋のシーズンが終わって、残りがあるのを忘れ去られていないでしょうか。気づいたら賞味期限切れ……なんてことは避けたいところ。いろいろなアレンジで、上手に使い切りましょう。

■この記事を書いたのは…山名美穂
チャイルドコーチングアドバザー(R)、個人コーチ。ウェブライター、ストーリーライターとしても活動中。サンキュ!STYLEでは、主婦の身近なトピックをマルチジャンルで記事を執筆しています。NLP(神経言語プログラミング)勉強中。1児の母。

計算中