【3COINS】550円ライスストッカーの使い勝手は?

2021/10/15
  • 子育て・心理分野を得意とするWEBライター。チャイルドコーチングアドバイザー。ストーリーライター。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライターの山名美穂です。

「スリコ」の愛称でおなじみ、3COINSのライスストッカーの使い勝手をチェックします。お値段は550円!

3COINS "KITINTO"ライスストッカー2kg用

”KITINTO”ライスストッカー2kg用……
・入るお米:2kgまで
・冷蔵庫に収納できる
・計量カップになるフタ付き
・サイズ(フタ部分込)高さ約290㎜×幅約165㎜×奥行約110㎜

写真では見えにくいですが、計量カップになるフタには目盛りがついています。

注ぎ口はこんな感じ。

3つのパーツに分解できます。洗いやすさはよさそう。

本体にくぼみがあり、そこを掴んで持つんですね。

お米を入れると……案外使いにくい?

容器いっぱいお米を入れました。この時点で、片手で持ち上げるのはやや困難なような?

よく考えれば2kgですからね……。当たり前と言えば当たり前です。

ライスストッカーを、いつもお米を保管している野菜室に収納します。

高さがあり、わが家の野菜室だと、庫内の引き出しが引っかからない部分にしか入りません。

そしてやっぱり重たい……。

野菜室が下段にあるので、半分かがんだ状態のまま片手で2㎏持ち上げるのは、なかなかです。

形状としては、冷蔵庫のドアポケットにも入ります。

お米の注ぎ具合は想定される通り。

この後、出しすぎたお米を戻そうとパッキンを外したところ、注ぎ口側に寄っていたお米がこぼれてしまいました。

満杯近くお米が入っている時は、パッキンは慎重に取った方が良さそうです。

洗いやすさは○、少人数家族向け。シリアル収納にも

残念ですが、個人的にはライスストッカーとして使い勝手がいいとは思えませんでした。

家族の人数や食べる量によっては、小さすぎるかも。ひとり暮らしや夫婦ふたり、子どもが小さいなどであれば、いいかと思います。

白米以外に玄米も常備しているわが家。どちらかというと、2キロ単位で買う玄米収納によさそうです。

わたし専用玄米収納に使います。

3COINSのライスストッカー。シリアルなど、お米より軽いものの収納に向いているかもしれません。

中に入れるものをお米に限定しないことで、用途の幅は広がりそうです。

*記事内の表示価格は、特に記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動することがあります。

■この記事を書いたのは…山名美穂
チャイルドコーチングアドバイザー(R)、全米・日本NLP協会NLPプラクティショナー、LABプロファイル(R)プラクティショナー。ウェブライター、ストーリーライターとしても活動中。サンキュ!STYLEでは、子育てや人間関係を中心に、主婦の身近なトピックを扱って執筆しています。

計算中