超簡単だけど超うまい!旬な野菜を使ったおつまみにもなるし子供も大好きな1品!レシピ付き!

2020/07/14
  • フードコーディネーター。高2と中2と小5の子の母。パン教室主宰、動画情報サイト運営。もっと見る>>

こんばんは。フードコーディネーターの臼井愛美です。
パン教室主宰、ライター、生活情報動画配信、SNSの企画運用、さらにアパレル歴5年のファッション大好きで、高2、中2、小5の3人の思春期たちのお酒好きな母さんです。

今日は、子供好きで大人はおつまみにもなる簡単美味しい1品をご紹介します。



長芋の磯部揚げ&とうもろこしのカレー揚げ

旬なとうもろこしを使ったカレー揚げと夏が旬ではないけど長芋の磯部揚げを作ります。

とうもろこしは揚げると甘みが増しますし、長芋は食感がホクホクになって美味しいです。

この他にもじゃがいもやちくわ、鶏肉で作っても美味しいですよ~

切る

長芋(1本)は、厚み1センチほどの短冊切りにします。
とうもろこし(2本)は、長さを3等分にしてから、縦に十字に切ります。
芯ごと切ることで、とうもろこしがバラバラになりません。
ただ堅いので切る時は、気を付けてくださいね。

あっあと我が家は、5人家族でしかも大食いなのでこの量ですが、多すぎる場合は半量で作ってください。

衣をつける

ポリ袋に切ったとうもろこしと長芋をそれぞれ入れます。
長芋の方(左)には、片栗粉大さじ3、青のり小さじ1、塩一つまみ加える。
とうもろこしの方(右)には、片栗粉大さじ3、カレー粉小さじ1、塩一つまみ加える。
まんべんなく粉類がつくように袋の上部をぎゅっと握ってシャカシャカします。


油で揚げる

180度の油で揚げます。
油にカレー味がついてしまうので、長芋を揚げてからとうもろこしを揚げた方がいいです。

塩を振ってお好みの塩加減で

揚がったら熱いうちに塩を振ってください。
味見しながらお好みの塩加減にしてくださいね。

シンプルですが、素材の味と風味が楽しめる1品です。

あととうもろこしの芯は食べれませんのでご注意くださいませ。
うちの夫と次男がパクッとそのまま食べてしまいびっくりでした(笑)
口からどうにかして芯だけ(粉々)出してました(苦笑)

最後まで読んでくださりありがとうございました。

■この記事を書いたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターをしています。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。


***掲載の体験談は個人の感想です***

計算中