夏におすすめ常備菜+αして楽しむ

2020/07/30
  • フードコーディネーター。高2と中2と小5の子の母。パン教室主宰、動画情報サイト運営。もっと見る>>

こんばんは。フードコーディネーターの臼井愛美です。
パン教室主宰、ライター、生活情報動画配信、SNSの企画運用、さらにアパレル歴5年のファッション大好きで、高2、中2、小5の3人の思春期たちのお酒好きな母さんです。

我が家は5人家族の上、夫と長男が平日は毎日お弁当持ちなので、常備菜を作っております。常備菜が冷蔵庫にあると心強いですね。簡単な常備菜+αの楽しみ方をご紹介します。



揚げナスのポン酢浸し

我が家の夫が好きな【揚げナスのポン酢お浸し】
作り方はとても簡単で、茄子を揚げて、ポン酢に浸して、お好みで生姜のすりおろし(チューブ)も入れると美味しいです。
冷蔵庫から出して盛り付けてそのままひんやりで食べると夏にぴったり。

今回は、そのままでも美味しいのだけど、+αします。
薬味とミニトマト、絹ごし豆腐をプラスしますよ。

大葉、ミニトマト(ヘタを取る)、茗荷は洗って野田琺瑯に入れておいてます。
小ねぎは、小口切りにしておきます。
このひと手間をしておくだけで、毎日のお弁当やご飯作りがぐっと楽になります。

お好みの分量の薬味をドバーー

器に茄子のお浸しと豆腐をもって、薬味をドバーとかけます。
ミニトマトと鷹の爪もトッピング。
私は薬味が大好きなのでてんこ盛り!
これが爽やかで美味しいのですよ~!
即食卓に出せる1品です。
おつまみにも〇。

胡瓜のしお昆布和え

胡瓜の塩昆布和え。

野菜は、塩昆布で和えれば何でもおいしくなりますよね~。
優秀だわ。
胡瓜と塩昆布、ごま油、鷹の爪、醤油ちょっとをあえるだけ。
薄いなぁと感じたら塩を少し入れてみて。
あとこれも生姜のすりおろし入れても美味しです。
そしてこの日は、茗荷も入れていますよ~!茗荷ラブ。

withサラダチキン

セブンイレブンのサラダチキンを+α
サラダチキン美味しい~
こちらも即でき1品。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

■この記事を書いたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターをしています。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。


***掲載の体験談は個人の感想です***

計算中

関連するキーワード