《レシピ付き》毎日の食事作りを劇的にラクする方法!

2020/10/28
  • フードコーディネーター。高2と中2と小5の子の母。パン教室主宰、動画情報サイト運営。もっと見る>>

おはようございます。フードコーディネーターの臼井愛美です。
パン教室主宰、ライター、生活情報動画配信、SNSの企画運用、さらにアパレル歴5年のファッション大好きで、高2、中2、小5の3人の思春期たちのお酒好きな母さんです。

コロナ禍で家事の負担が増えているので、ごはん作りはできるかぎりラクしたいというのが本音。そんな思いに役立つのがエバラのプチッと鍋です。
鍋つゆ以外の使い方で使うのがポイント!美味しくて、味が一発で決まり、時短になります!今日は、知っていると得するプチッと鍋の活用法をご紹介します!




炊くまで5分!旨みたっぷりたこ飯!

炊飯スイッチを押すまで5分!
旨みたっぷりたこ飯のレシピをご紹介します。
材料(3合分)
米 3合
たこ 150g
しめじ 1袋
プチッと鍋(あさりとホタテの旨塩鍋) 2P

お釜に入れていくだけ!

1.お釜に洗ったお米、プチッと鍋を入れる。水を3合のメモリまで注ぎ、混ぜる。
2.小房に分けたしめじ、1㎝ほどの厚さに切ったたこをのせて、炊飯。

魚介の香りが広がります

炊きあがったら、しゃもじで混ぜます。
魚介のいい香りが広がります。

ほっこり秋の味。

たこ飯を茶碗に盛り、あれば大葉を刻んでのせると彩もよくなります。
秋らしくしめじを入れています。
しめじ以外にも舞茸やなめこなど、お好みのきのこで大丈夫です。
魚介はたこしか入っていませんが、プチッと鍋にあさり、ホタテ、かきの3種の貝のエキスが入っているので、魚介の旨みを米が吸って、旨みたっぷりなたこ飯になっています。

10分で作れる!濃厚スープスパ!

10分で作れる濃厚スープスパ。
味付けはプチッと鍋だけなので、あれこれ調味料を用意したり、都度都度味見する手間も省けて時短ができます。

家によくある材料で作れる

家によくある材料で作っています。
材料(2~3人前)
パスタ 200g
キャベツ 1/4玉
ウィンナー 6本
水 200ml
牛乳 150ml
プチッと鍋(あさりとホタテの旨塩鍋) 2P

材料入れて煮るだけ!

1.パスタを茹で時間より1分短く茹でる。
2.鍋に水を入れて沸騰させる。ざく切りしたキャベツ、厚さ1cmほどに切ったウィンナー、プチッと鍋を加えて煮る。

豆乳でも美味しいです

3.パスタ、牛乳を加えてひと煮立ちさせる。
今回は牛乳で作っていますが、豆乳で作っても美味しく作れます。

ホタテ香る!満足感たっぷりのスープスパ

器に盛り付けたら、あればパセリを散らすときれいです。
お好みで、ブラックペッパーをガリガリすると味が締まってさらにおいしく食べられます。
具材に魚介はありませんが、プチッと鍋のおかげでホタテの甘い香りする、味わい深いスープスパになりました。
普段使っている調味料ではなかなか出せない味なので、マンネリ防止にもなるのでおすすめです。

プチッと鍋《あさりとホタテの旨塩鍋》

今回使ったのは、プチッと鍋の新商品《あさりとホタテの旨塩鍋》6p入り。
塩ベースなので、どんな食材いとも相性がいいのも使いやすく、にんにくがきいているので食べ応えもあり、男性も好きな味です。
プチッと鍋は10種類あり、味のバリエーションもあるので飽きることなく使えます。
優秀調味料を上手に活用して毎日の食事作りをラクしつつ美味しいご飯を食卓に出せると私達も家族も笑顔で過ごせますね。

YouTubeで作り方をわかりやすく紹介しておりますので見てみてくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

■この記事を書いたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターをしています。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。


***掲載の体験談は個人の感想です***

計算中