【10分以内に完成】春の野菜“菜の花”で作るおかずにもおつまみにもなる1品!

2021/03/11
  • フードコーディネーター。高2と中2と小5の子の母。パン教室主宰、動画情報サイト運営。もっと見る>>

こんばんは。フードコーディネーターの臼井愛美です。
料理教室主宰、WEBライター、生活情報動画配信、SNSの運用、さらにアパレル販売員経験もありファッションが大好き!高2、中2、小5の3人の思春期たちのお酒好きな母さんです。

代表的な春の野菜の一つ“菜の花”。店頭で見かけると新しい季節を感じますよね。ほろ苦い菜の花は、子供の時は苦手だったけど、大人になるとその美味しさを知り好きになった野菜の一つです。
今日は、そんな菜の花を使った一品をご紹介します。



鯖と菜の花の粒マスタード和え

焼いた鯖と菜の花を和えた1品です。
クリームチーズを使うのでまろやかさもあり、苦みがやわらぎます。
『魚のレパートリーが少なくて…』という悩みもよく聞くので、魚のおかずの参考になったら嬉しいです。

にんにくが入っているのでビールや白ワイン、レモンサワーとの相性も良く、おつまみにもおすすめです。
あとはバゲットサンドの具材にするのも美味しいですよ。

今回は、焼いた鯖を使っていますが、サバの水煮缶、豚しゃぶ、ツナ缶などで代用してもOKです。

簡単な作り方

〇材料(2~3人前)〇
鯖の開きもしくは文化干し 1枚
菜の花 1/2束
A(粒マスタード 小さじ2、醤油 小さじ1/2、チューブニンニク 小さじ1、クリームチーズ 45g、ブラックペッパー 適量)

〇作り方〇
1.鯖は焼いてほぐす。菜の花は茹でて、水気をよく絞り3等分に切る。
2.Aをしっかり混ぜる。1を加えてあえる。

簡単で美味しいのでぜひ作ってみてくださいな。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

■この記事を書いたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターをしています。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。


***掲載の体験談は個人の感想です***

計算中