寒い時期の体調管理のためにできる事

2019/12/30
  • フードコーディネーター。高2と中2と小5の子の母。パン教室主宰、動画情報サイト運営。もっと見る>>

おはようございます。スポーツキッズママです。

今年もあと2日ですね~。あっという間です。
冬休みに入ってから、次男のサッカーの大会がありましたよ!
寒い中応援へ行ってきました!

冬のスポーツキッズママは寒さとの戦いです!

子供も体動かしているとはいえ、寒いだろうなぁ~
よく頑張ってます。



体の中から温める

長男も朝練があり、7時前には家を出るので、朝食は体の中から温められるように温かい汁ものだします。定番は豚汁。うちで一番大きな鍋に作ってもあっという間になくなってしまうほどみんな大好き。それに我が家は、生姜をたっぷり。ポカポカ効果です。さらに辛みが平気な人たちは七味をパラパラ。冬の定番メニューです。

スポーツキッズ弁当にも汁ものをプラス

スポーツキッズ弁当にも汁ものをプラス。大会の時など、冬空の下で食べることがほとんどなのでスープポットに入れて温かい状態で食べれるように。
スープをポットに入れる前に、沸騰したお湯を注いでポットをしっかり温めてから汁ものを注ぎます。

健康第一!

ありがたいことに我が家の子供たちは、めったに風邪をひかないので、体調管理といえばこんな風に食でサポートする事くらいです。

栄養満点のご飯を食べて、健康的な食生活ができるようにしております。

本音は、休息は大事なのでもっと早く寝るといいなぁなんて思うとこですが、なかなか年齢的にそこは難しいです(;´∀`)


皆さまも風邪ひかないようお気をつけてくださいね!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

■この記事を書いたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高1、中1、小4の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターをしています。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

■臼井愛美のInstagram
***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

計算中