【冬のおやつの定番】ほっこり甘くて幸せ気分になれるものなーんだ!

2020/01/23
  • フードコーディネーター。高2と中2と小5の子の母。パン教室主宰、動画情報サイト運営。もっと見る>>

おはようございます。フードコーディネーターの臼井愛美です。
パン教室主宰、ライター、生活情報動画配信、SNSの企画運用、さらにアパレル歴5年のファッション大好き、アッあと晩酌好きな、高1、中1、小4の3人の思春期たちの母さんです。

今日は、冬の定番、ほっこり優しいみんな大好きなあのおやつをご紹介したいと思います。


冬のおやつと言えばやっぱりこれだよねっ

はいっ冬の定番おやつと言えばやっぱり焼き芋~!!

この日も娘から『焼き芋食べたーい』とリクエストが入りました。
我が家は、オーブンのグリルで30分。じーっくりじんわりと焼きます。

とろーりアレをのせると絶品!

まずは、あつあつをシンプルにそのままホクホクいただきます。
そのあとは、有塩バターをのせます。
ここで、しばし焼き芋でバターが溶けるのをじーっと待ちます。

いい感じに溶けてきたらぱくっ!

甘くてしょっぱくて美味しいっ

バターのせるだけで、また違った焼き芋が楽しめるので是非お試しくださいな。

まるでスイーツみたい!

今回食べたさつま芋は、『いもジェンヌ』

今まで食べたさつま芋の中で一番甘い!とにかく甘い!
まるでスイーツみたい!!

新潟県産のいもジェンヌは、定植時期、出荷基準が厳格に定められていて、高品質なものになっています。

そういえばご報告遅くなりましたが。。

去年、農業ツアーで田植えして稲刈りしたお米が届きましたー!

っていうのは去年の話でもう食べちゃいました。(笑)

美味しくいただきました。

JA横浜の方がこんなかわいい米袋に入れてくださり嬉しかった♪

奥に見えるさつま芋は、“二子さといも”
JAいわて花巻のもので、ねっとりこっくり美味しい。



ではでは、、

最後まで読んでくださりありがとうございました。

■この記事を書いたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高1、中1、小4の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターをしています。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

計算中

関連するキーワード