9月1日は防災の日!おすすめ保存食をご紹介!

2020/09/01
  • フードコーディネーター。高2と中2と小5の子の母。パン教室主宰、動画情報サイト運営。もっと見る>>

こんばんは。フードコーディネーターの臼井愛美です。
パン教室主宰、ライター、生活情報動画配信、SNSの企画運用、さらにアパレル歴5年のファッション大好きで、高2、中2、小5の3人の思春期たちのお酒好きな母さんです。

9月1日は防災の日ですね!
というとでおすすめの保存食をご紹介します。

7年間の常温保存が可能

全農オリジナルの防災食のご紹介です。
災害時、水道やガスなどのライフラインが分断された時でも、そのまま食べられる、長期保存対応食です!
写真のは野菜カレーごはん。

アレンジしてみました

そのまま食べても美味しいのだけど、せっかくなのでアレンジしてみました。
といっても簡単なアレンジですが、半熟卵をのせてオムライス風に。
野菜は、人参、とうもろこし、玉ねぎ、蓮根などが入っています。
カレーの風味が食欲をそそります。


ポップでカラフルなパッケージ

保存食には珍しくカラフルでポップな元気のあるパッケージもいいなぁ♪
野菜たちがキャラになっていて可愛い。

保存食初!国産野菜ともち麦を使用

国産野菜ともち麦を使用しているそうですが、なんと保存食では初の試みだそうです!
この和風きのこごはんには、バターとブラックペッパーをトッピング。
野菜は、エリンギ、しめじ、舞茸、人参が入っています。

イトーヨーカドーで買える

イトーヨーカドーや楽天モールなど身近なところで買えるのも嬉しい。

アレルギーの方にも安心

食物アレルギー特定原材料を使っていないため、アレルギーのお持ちの方も安心してお召し上がりいただけるそうです。
五目ごはんには、長ネギと七味をトッピング。
具材は、ごぼう、しめじ、椎茸、人参、こんにゃくが入っています。

スプーン付き

底面には、スプーンが付いていて便利です。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

■この記事を書いたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターをしています。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。


***掲載の体験談は個人の感想です***

計算中

関連するキーワード