子供3人の働くお母さんの隙間時間活用方法

2021/03/06
  • フードコーディネーター。高2と中2と小5の子の母。パン教室主宰、動画情報サイト運営。もっと見る>>

こんばんは。フードコーディネーターの臼井愛美です。
料理教室主宰、WEBライター、生活情報動画配信、SNSの運用、さらにアパレル販売員経験もありファッションが大好き!高2、中2、小5の3人の思春期たちのお酒好きな母さんです。

家族を送り出した後、リモートワークが始まるまでの隙間時間に設けるホッとひと息時間。今日は、その時間のことを記事にしたいと思います。

主婦の隙間時間活用

朝6時半に起床して家族を送り出すまで2時間は座っている暇もないいくらい忙しい。
夫と高校生のお弁当作りから始まり、朝食、洗濯(5人家族なので10キロの洗濯機をフルで2回転)、自分の顔を作って(化粧)と常にバタバタ。
イレギュラーで、今日までの手紙にサインして、とか言われるのでなんで昨日のうちに出しておかないの~とかになる。
そんなだから自分の朝ごはんは後回しです。

家族を全員送り出してリモートワーク開始までの隙間時間を有効活用。
慌ただしかった気持ちを落ち着かせて、ホッとひと息。

一日のTODOリストをチェック(前日の夜にスケージュールは立てています)したり、朝食を食べたり、読みたかった本を読んだり、SNSを更新したりしています。

この時間が結構大事。毎日は持てないけどね。


前日から楽しみにしていた朝食

前日に作ったイングリッシュマフィンで厚焼き玉子をサンドする!と決めて寝たので、楽しみにしていた朝食。

おいしいに決まっている。

不揃いの苺として売られていた小粒の苺が想像以上に甘くてうれしくなりました。
朝起きた時にたっぷりと淹れたコーヒーも一緒に。

コーヒーは1日5,6杯くらい飲むほど好きなのでマストです。

この日のお供は…

この日のお供は、サンキュ!4月号でした。
今月号の付録は無印良品の本。行きたくなります。
ボーダーのカットソーほしい~

この他にもお役立ち特集がたくさんなんですが、大好きな若松さんの特集があって、テンション上がりました!嬉しい!

みなさんもぜひ見てみてくださいな。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

■この記事を書いたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターをしています。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。


***掲載の体験談は個人の感想です***

計算中

関連するキーワード