【節約】在宅ワーママのリアルお昼ごはん事情

2020/02/22
  • 節約×整理収納=\もっとHappyな暮らし/簡単な工夫で続けられる暮らしのアイデアを発信中!もっと見る>>

こんにちは。節約×整理収納アドバイザーの海老原 葉月です。

起業して1年半。現在はライター、モデル、セミナー講師、アクセサリー作家等、様々な仕事をしています。外仕事と在宅での仕事は5:5。外仕事の時は打ち合わせを兼ねて外食することが多いので、在宅ワークの日はなるべくおうちごはんにして、少しでもお金をセーブしています。

在宅ワーママのリアルお昼ごはん

家で仕事をしていると、つい時間を忘れてしまい、気がつくと14時…なんてこともよくあります(笑)。そんな時のごはんがこちら。

お昼を抜くと、間食が止まらなくなってしまうため、とりあえずあるものを食べています。冷凍ごはんは切らさないようストック。汁物も味噌汁、コーンスープ等をストックしています。

このストックがあれば、コンビニやスーパーのお弁当に頼らずにすみます。

この日は大根の葉で作ったふりかけに、ゴボウのスープ、デザートには甘平を食べました。

柑橘果実で風邪予防

特に冬場は柑橘類をストックしています。

乾燥する時期は風邪をひきやすいですよね。でも、個人事業主なので体調不良で仕事に穴を開けるわけにはいきません。

手軽に風邪予防ができるもの=ビタミン豊富な柑橘類は、私にとって欠かせません。

冬ならではの楽しみ

冬場は様々な柑橘類が出回りますよね。新しい品種もふえ、選ぶのが楽しみになっています。

今の時期は『甘平(かんぺい)』がおすすめです。

大玉だけど、みかんのように簡単に手で向けます。食べたい時に、わざわざ包丁を使わずに食べられるので、時間のない時にも美味しく楽しめます。面倒くさがりなわたしにはぴったりです!

最近はスーパーでもときどき見かけるようになりました。とはいえ、まだ生産量が少ないみたいです。

まだみたことがない!というかたは、こちらから購入できます。

なるべく食材から栄養を補う

健康に対するこだわりのひとつが『便利なものに頼りすぎないこと』です。サプリメントでも栄養は補えますが、わたしは出来る限り食材からとります。節約してても、仕事が忙しくても、栄養はなるべく自然にとることを心がけています!

ぜひお試しください(^^)

■この記事を書いたのは・・・全農主婦記者 海老原 葉月
小1、年中の男の子を子育て中の起業家ママ。 夫の収入が激減したのを機に、整理収納&やりくりに目覚め、資格を取得し起業。 簡単な工夫で続けられる暮らしのテクニックをSNSやセミナーにて発信中。 第17期サンキュ!専属読者モデル、整理収納アドバイザー、暮らしのマネーアドバイザー、ライターとして活躍中。元サンキュ!トップブロガー

***この記事は編集部の依頼により主婦ライターとして記事を書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

計算中