【キャンドゥ】捨てるマスクをリデュースして洗えるマスクを作ってみた

2020/02/23
  • ママ友に誘われジムに体験した結果「体年齢50歳」ショックの余り、そのまま入会し筋トレに目覚めた話。もっと見る>>

こんばんは!

カラダアドバイザー&お菓子ライターのりんごです。

今日は久々にカラダアドバイザーとしての記事を書きたいと思います。

マスク不足が深刻な中、マスクがポイ捨てされているのをテレビで見て、欲しくても手に入らない人もいるのにと胸が痛い思いをしました。

確かに使い捨てしなければ、衛生上よくないのですが、道端に捨てるなんて、どうかしてる。

私に出来るエコってなんだろう?って考えた時に、他のライターさんが作っていた手作りマスクではないか?と思って、早速見たのはYouTube。

辻ちゃんの「辻チャンネル」を参考に作った結果。

黒い糸しかなかったのが残念ですが、リデュース成功!

鼻の針金の部分とゴムは使い捨てマスクをリデュースして作った物。

簡単に作り方。
好きな布17センチ×20センチ。
ガーゼ布17センチ×30センチ。
使い捨てマスクの鼻の針金、ゴム。

①ガーゼは縮むので洗って乾かしておく。
②ガーゼを二つ折りにし、アイロンで伸ばし、好きな布の柄の方の部分にガーゼを置き、縫い合わせ、縫ったらひっくり返します。
③上の部分に針金を入れるところを横から縫って針金を入れる。
④ヒダを作りアイロンをかけ、横を縫う。
⑤ゴムを縫いできあがり!

思ったより簡単にできますよ(^ー^)

スッピンで失礼しますm(_ _)m

してみると違和感ないし、マスクとして機能しているので、大切に使わせて頂きます。

ただ北国育ちの私としては、暖かい通りこして暑いくらいです(^-^;

この記事を書いた人・・・りんご

北海道出身、東京在住。

夫と小5の息子と3人暮らし。

カラダアドバイザーとして日々勉強中。

最近の新型肺炎の影響で手洗いうがいは徹底的。

計算中