【子3人・新1年生ワーママ】が朝バタバタしないために始めた3つのこと

2020/04/20
  • 節約料理研究家。子供3人フルタイム勤務。節約料理・やりくりでは多数の賞を受賞しています。 もっと見る>>

こんにちは。【節約料理研究家】サンキュ!STYLEライターの中島 愛(なかしま いつみ)です。

4月から長男が小学1年生になりました。
子供3人・フルタイム勤務の朝がますます忙しくなった今日この頃。

今回はバタバタ・イライラしないために始めた3つのことをご紹介します。

いつもより30分早く起きる。

当たり前ですが、いつもより30分余裕があります!

何かとアクシデントの多い1年生の4月。
イライラせずに対応できるように。なおかつ出勤時間に支障がないように。

先ずは少し早起きすることから始めました。

時間の余裕は心の余裕になり、朝ごはんも早めにスタートできるので、子供達も急がせずにすんでいます。

前日の夜、朝ごはんとお弁当に作る物を書いておく。

これを書くだけで、朝考える時間を大きくカットできました!

やる事が明確だと、考える間もなく【こなす】のみ。
行動に集中できるし、前日冷蔵庫も見ているので材料もサッと出せます。

【探す】【考える】【迷う】時間ナシ。
ちょっとしたことですが、しっかり時短になりますよ。

ハンカチ・ティッシュ・ネーム入れを作った。

洗面所が玄関の横にある我が家。

ここにこの場所を作ったことで、1年生でも忘れずに、スムーズに自分で準備できます。
帰ってきて洗濯に出す時も入れやすい場所なので、よくある『ネームの行方不明』『ママ、ハンカチ取って』も防止できています。

コツは準備中に必ず通り、見やすい動線上に作ることです。
『ママ、○○どこ??』を減らせて、ストレスフリーです!

いかがだったでしょうか。

単純なことばかりですが、この方法で私は朝スムーズに子供達を送り出せるようになりました。

イライラして叱りつけて送り出した日は、ママの方が落ち込んでしまうもの。
少しだけ早めに朝の準備をして、今日も笑顔で送り出しましょう!

◆記事を書いたのは…中島 愛
フルタイムで働く3人の子供のママ。料理・時短家事・家計のやりくりで多数の賞を受賞。
『家族が癒される家作りを大切に』家族が幸せになる『節約しても豊かな暮らし』を実践しながらライフスタイル提案をしています。

Instagramでは、日々の節約献立を中心に、材料・価格も詳しく載せています!

計算中