【食費節約】5人家族で食費2万7000円。○○を使った節約技!

2020/01/21
  • 節約料理研究家。子供3人フルタイム勤務。節約料理・やりくりでは多数の賞を受賞しています。 もっと見る>>

こんにちは。【節約料理研究家】の中島 愛です。

旦那さんと小5・小2・年長の子供と私。
食べるのが大好きな5人家族の我が家ですが、12月の食費は【2万7000円】でした。

イベントの多い月ですが、無理なくこの金額に抑えられた秘密を今回はご紹介します♪

まさかの、大根事件!

12月初期、旦那さんが職場の方から大きな大根を6本貰ってきた!!という事件がありました!

ありがたいお話なのですが、フルタイムワーママの私は真っ青…。
時間も限られているし、我が家の冷蔵庫、そんなに大きくないのです…(泣)

と、いうことで考えに考えて実行したことがこちら。

私が3.5本担当するから、あなたも2.5本担当してね!

我が家の旦那さんはお料理嫌い。大根料理なんて全くできません。
なので、2.5本、全てすり下ろしてもらいました。(←鬼嫁!)
こちらは中小と小分けして冷凍庫に♪

私は2本細めの千切りにして、ジップロックしてチルドに。

これがかなり良くて、大根おろしは食べたい時にいつでもレンジで解凍して手軽に食べられるし、千切りは仕事から帰宅してすぐサラダや炒め物に使えるし、良いことばかり。
チルドで保存するのも使いやすくて長持ちのコツです♪

残りは煮物やお味噌汁に使って使い切り、6本事件を乗り越えたのでした。
(旦那さんは『今度からは1本貰ってくるよ…』と疲れた顔で言ってました!笑)

↑↑子供達にも大好評の【大根・厚揚げ・豚肉・青菜(小松菜かほうれん草を使っています)の煮物】。
白だしを使えば簡単に出来て、ご飯もすすみます♪

イベント費がかからなかった。

12月の食費、最大の難関がクリスマスだと思うのですが、我が家はあまりお金がかかりません。
2年前から子供達より『クリスマスは唐揚げがいい!』とリクエストされ、それが定番になっているからです。
スパイスが苦手な子がいて、市販のチキンが苦手という理由もあるのですが、おかげさまでいつもより1つ品数を増やし、子供達に手作りケーキを作って貰うという形でクリスマスパーティーをしているので、嬉しく・美味しく出費を抑えられています。

まとめ

12月の食費節約は、食材をうまく使い切ったこと、イベント費を抑えられた事が大きなポイントになりました。

下ごしらえは大変でしたが、そのおかげで平日に楽ができて、旬の野菜もたっぷり美味しく食べられて良いこと盛りだくさんでした。

イベント費はついお金をかけてしまいがちだと思うのですが、【あまりお金を使わずに、家族が喜び、イベントを楽しめる方法】を考えてみるのも良いかもしれません。

そして皆さんも大根をたくさん貰ったら、旦那さんや子供達にすり下ろして貰って、楽して美味しくいただいて下さいね!

◆記事を書いたのは…中島 愛
フルタイムで働く3人の子供のママ。料理・時短家事・家計のやりくりで多数の賞を受賞。家族が幸せになる『節約しても豊かな暮らし』を実践しながらライフスタイル提案をしています。

計算中