【食費節約】の3つの敵!!攻略法はコレ!

2020/01/31
  • 節約料理研究家。子供3人フルタイム勤務。節約料理・やりくりでは多数の賞を受賞しています。 もっと見る>>

こんにちは。【節約料理研究家】の中島 愛です。

【食費節約】の最強の敵…、3つのモンスター!!(←大げさ)

この3匹を無理せず、そんなに我慢せずに攻略出来たら、ぐっと楽に食費が減らせます!

今回はその3つと、その攻略方法をご提案したいと思います。

その1*【外食】

忙しい時、疲れている時にどうしても手が伸びてしまいがちの【外食】。
実はこの突発的な【お疲れ外食】が食費の大きな敵だったりします。

外食はやめて、スーパーのお惣菜にして節約…と思っていたら、目についた物を一緒に買ってしまい、結局出費!
ということも疲れている時は多くなるそうです。

こちらの防止ポイントは、【ちょっといいお肉(魚)を買う】こと。
ちょっと贅沢して、満足感を味わうことで『美味しい物食べたい!』衝動を予防できます。

もう1つは【簡単ストック】を1、2個入れておくこと。
冷食、レトルトでもいいので簡単に作れる物を『もしもストック』しておきます。
『アレがあるから、外食(または買物)いかないで帰ろう』
と思えれば、お金も使わず、時短にもなります。

外食すれば5000円、お惣菜にすれば2500円。
ストックやちょっといいお肉にすれば1000円で時短も叶う…と思うと気持ちも楽になりそうですよね♪

その2*【お酒】

晩酌好きな家庭にはなくてはならないお酒。
ただ、食費としては大きい嗜好品です。

でも【我慢】するのはストレスだし、反動も怖いです。

そこでオススメなのは、『ポイ活』と『金券』。

なんとなく貯めていたポイントや、いつか使おう、と眠っている金券があれば、そちらを使用してみるのはどうでしょう。

また、時々行われる電子マネーのキャンペーンなどで無料で交換するのもオススメです。

気を付けたいことは、無料や特売でお得にゲット出来た時に起こりがちな『飲み過ぎ』。

身体とお財布のために、【いつものペースで】【身体に良い量で】いただくことがポイントです。

我が家では夫婦でポイ活をして、そのポイントでお酒を購入しています。
旦那様も大好きなビールのために楽しんでポイ活してくれるので、こちらの方法もオススメです♪


その3*【お菓子】

お菓子好きの家庭に隠れる、『意外と多い出費』

『子供のおやつ』『来客用』『自分へのご褒美』
という理由で多めに購入しているというお話をよく聞きます。

お菓子の好きな家庭では『あったらあっただけ食べてしまう』という法則もあるようで、ちょっと当てはまるなあ…と思ったら、食費を減らすチャンスです!

【子供のおやつ】→なくなってもいいのです。あるのが分かっているから『ダダをこねてたくさん欲しがる』という行動に繋がるという話も聞きます。
『なくなったら買う』や『たまには一緒に作ってみる』という方向にチェンジしてみるのはどうでしょう?

【来客用】→大体の方は来客前にアポがあると思うので、その時に『いいお菓子を適量』にしてみてはどうでしょうか?おもてなし感もアップするし、話が弾んでいつのまにか自分もたくさん食べてしまった…ということも防止できます。

【自分へのご褒美】→こちらも『良いものを、1つだけ』がオススメです。
疲れると甘い物が食べたくなるのは当たり前のお話。
あるとつい食べてしまい、体重やお肌に響いて残念な事に…(←私がそう…)
ないと意外に諦めがつくので、頑張った時に特別なお菓子を1つ買って、自分を労うことがオススメです♪

いかがだったでしょうか?

当てはまる項目が多ければ多いほど、食費を減らせるチャンスです!
試しやすいものから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

◆記事を書いたのは…中島 愛
フルタイムで働く3人の子供のママ。料理・時短家事・家計のやりくりで多数の賞を受賞。家族が幸せになる『節約しても豊かな暮らし』を実践しながらライフスタイル提案をしています。

計算中