『買うだけで節約』できる!【食費月3万円】の簡単買物ルールとは?

2020/03/05
  • 節約料理研究家。子供3人フルタイム勤務。節約料理・やりくりでは多数の賞を受賞しています。 もっと見る>>

こんにちは。【節約料理研究家】の中島 愛(なかしま いつみ)です。

5人家族で1ヶ月【食費3万円】の中島家。
節約もしていますが、美味しいものもボリュームも我慢していません!

今回は『買うだけで節約』が叶う、我が家のお店別【簡単買物ルール】をご紹介します。

ドラッグストアのプライベートブランドと、激安商品がオススメ!

ドラッグストアにはお安くて美味しいものがいっぱい!
私はプライベートブランドの、

◾︎ホットケーキミックス →198円
◾︎ごまドレッシング(420ml)→298円
◾︎国産わかめ → 98円

などをよくリピ買いしています。
PBは【品質が安心で量も多い】傾向があるので、5人家族の我が家にはありがたい商品が多いのです。

さらに
◾︎エノキ→ 38円
◾︎もやし→ 19円
◾︎国産豆腐→98円(3P)

など、PB以外のものもとてもお得。
豆乳や乳製品も安いので、いつもドラッグストアで購入しています。

よく使うものを安くで買えたら、普通に購入するだけで食費が下がりますよね。

お野菜は、ぼぼ100円。

行きつけのスーパー内に地産地消市場があり、野菜はこちらを中心に購入。
市場にない野菜は普通の野菜売り場で購入しています。

通勤途中にある、道端の無人販売のお野菜を購入することもあります。

地元の旬の野菜は新鮮で長持ち。量も多いです。

ぼぼ100円前後で購入できる上に、特に何もせず、冷蔵庫で軽く1週間くらいもつことも大きな魅力です!

お肉と魚は、美味しくて使いやすいものを。

挽き肉・鶏肉・魚はスーパーで購入しています。

魚は食べやすく、美味しくて簡単に調理できるものを購入。
割引シールが付いていても、【食べたいもの】【簡単にできるもの】以外は買いません。

みんなが大好きな鶏モモ肉は特売時に購入。
この日は78円!底値は69円だったことも。

ちょっと高めのイメージな鶏モモ肉でも、特売なら安心して買えますよね。

豚肉と牛肉は地元の牧場直営のお肉屋さんで購入しています。

こちらは特売時にまとめ買い。

この日は
国産豚こま肉 →g80円
黒毛和牛切り落とし→g196円

だいたい1ヶ月分を目安に購入しています。
こちらのお肉、とにかく美味しい!!

メインになるお肉とお魚は、やはり美味しさが重要。
【大好きなものを、特売時に】と心がけています。

裏技…→家庭菜園で収穫品。

時間のある方は、家庭菜園もオススメです。

草取りや収穫を手伝ったりと食育にもなり、子供達も楽しく、喜んで食べています。

裏技…2→お酒と卵はポイントや金券を活用。

主人はビールが大好き。
そして私は濃厚で新鮮な【セブンイレブン】の卵が大好きです。

こちらはやはり贅沢品なので、なるべくポイントや金券で購入しています。

お家で眠っている金券や、貯まったままのポイントがあれば、こういうものに使ってみる、というのもいいと思います!

いかがだったでしょうか。

買物時に気をつけたいことは【買い過ぎないこと】だけです。

使いきれる量を工夫して購入するだけで、食費はぐっと抑えられます。

『簡単買物ルール』良かったらぜひ、参考にしてみてくださいね。

*Instagramでは、節約献立を中心に詳しい費用などを載せています*

◆記事を書いたのは…中島 愛
フルタイムで働く3人の子供のママ。料理・時短家事・家計のやりくりで多数の賞を受賞。家族が幸せになる『節約しても豊かな暮らし』を実践しながらライフスタイル提案をしています。

計算中