毎朝使う体温計の置き場所は?我が家はここに落ち着きました

2020/09/17
  • 2児の母。塾講師、学校教師の経験あり。発達障害を持つ息子の子育てに日々奮闘しています。もっと見る>>

こんにちは。サンキュ!STYLEライターのdanngoです。
WITHコロナの生活にも慣れ、毎朝の検温が当たり前になってきた昨今。
みんなが使う上に替えがきかない体温計の管理は必須です。
使いやすい場所を求めた結果、以前と違う場所に落ち着いた我が家の体温計事情をお知らせします。

最初は引き出しの中に入れていました

コロナ流行前と流行初期の頃まで、我が家の体温計はキッチンに置いた3段のクリアケースの下段引き出しに入れていました。
ペンなどの筆記用具と形状が似ているため、一緒に収納。
子どもが熱を出した時などに、たまに使う程度だったのでこれで問題なかったのです。

だんだん出し入れが面倒に……

コロナ流行が本格化し、家族全員が健康管理のため検温するようになってから事態は変化しました。
夫が朝一番に体温を計って体温計をしまう、私が次に体温計を使って戻す、その後起きてきた子ども達のためにまた体温計を……と始終引き出しを開け閉め。
最初に邪魔だと感じたのは、体温計のケースでした。
そこでまずケースを取り払って、中身をむき出しにして収納。

ケースから出すという手間からは解放されましたが、裸の状態でペンなどと一緒に置かれる体温計を見て、なんとなく心がざわつきました。
精密機械である体温計を金属部品のある文房具と常時触れ合うようにしておくのはいかがなものか、という思いです。

体温計のたどり着いた場所は

それから始まった体温計の旅。
キッチンカウンターに置くと水がかかるのが心配、リモコン立てに差すと不安定で倒れる、などの失敗を繰り返し、3段クリアケースのところに戻りました。
とはいっても、引き出しの中ではなく、ケースの上です。

それまで散らかり気味だったケースの上を思い切って整理し、100円ショップで購入した木製の皿を設置。
100円ショップの商品ですが、価値ある300円でございました。

仕切りのある皿なので、一番長さのある部分に体温計を、他の部分にメモ書きに使う短い鉛筆と消しゴムを。
体温計が「居心地がいいな」と言ってくれている気がしました。
少し高いところにあるので子どもにいたずらされにくく、ワンアクションで取れるので快適。
ケースに入れないこと、他のものと混ぜないこと、立てずに寝かせること、ワンアクションで取れるようにすること、の4条件が大切なのかなと思います。

空になったケースにも相棒が

話がそれますが、体温計から外してしまった体温計ケース、捨てずに使っています。
最初のうちは「また使う頻度が下がったら必要になるだろうし」と思って取っていました。
空のケースが少し不憫に感じてぼんやり見ていたところ、ふとピンセットを収納してはどうだろうとひらめく私。
ピンセットって、先がとがっているため取り出す時に指に刺さって痛いことがあるのが悩みなのですよね。
なるべく普段は触れないよう引き出しの奥深くに隠していたのですが、ケースさえあればその必要もなかろうと。

これが大正解で、笑ってしまうほどジャストフィット。
「もしかしてあなた、本当はピンセットのケースだったの?」と思わず心の中で話しかけてしまった私だったのでした。

◆記事を書いたのは・・・danngo
整理収納が苦手な二児の母。いかに楽をするかばかり考えています。見映えを重視することはほとんどなく「使えればいい」が決まり文句です。家事をする時間より、子どもと遊ぶ時間の方が長め。

計算中