【セブン】3種類の食べ方が選べるメロンパンは、リピートしたくなる美味しさ

2021/03/30
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

食べること大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。コンビニスイーツはお値段もお手軽で季節にあわせた新商品も次々と発表されるので、沼にはまると抜け出せません。

本日は、セブンイレブンで現在発売されている【冷たく食べるメロンパン】について感想をお届けしたいと思います。

セブンプレミアム 冷たく食べるメロンパン

冷凍、温め、常温3つの温度帯で違った食感が楽しめる新食感のフローズンメロンパンです。

価格:213円(税込み)
カロリー:347kcal

セブンイレブンの冷凍食品コーナーで販売されています

要冷凍商品として、冷凍食品が置いてあるコーナーで販売されているのが、こちらの「冷たく食べるメロンパン」です。

セブンイレブンの商品検索でも、7プレミアム内の冷凍食品に分類されています。
冷凍食品だけれど、メロンパン、そして中にクリームがたっぷり入っているということはスイーツと言っても間違いではない。そんな分類的にも迷う魅力に溢れた商品であることは間違いありません。

あなたなら、どの温度帯で食べたいですか?

私が訪れたセブンイレブンでは、店員さんの手書きPOPでこのように書かれていました。

冷凍でパン生地しっとり、クリームひんやり
温めでパン生地ふわふわ、クリームとろりん
常温でパン生地ふんわり、クリームなめらか

えー、なにこれ何これ、どの食べ方もとっても美味しそうに感じます。とは言っても、3個買って食べ比べたらそれだけで1000kcal超え。メロンパンは、美味しいけれどカロリーが高いですからね、今回は1個だけお持ち帰りしました。

パッケージの裏を見てみると、常温なら室温20℃で約1時間。温めなら、500wのレンジで20秒が推奨されていました。

冷凍と常温の狭間の状態で食べてみました

個人的なお話になってしまうのですが、アイスシューのようなアイスがカチカチのものよりも少し柔らかいくらいの食感のものが好きです。かと言って、常温で食べると冷凍の良さがわからない。

ということで、私は冷凍状態から出して20分で食べてみました。
考えてみると、食べ方は3種類限定ではなくその間もあるわけで無限大となりますね。

パン生地は、食感もいつものメロンパンそのままだけれども、ちょっと冷たい感じでした。中のクリームは、冷たいけれども少し固めのクリームくらいの食感。味もアイスよりも少し軽くてふわっとあっさり系のクリームでした。たぶん、冷凍状態で食べてもカチカチにはならないタイプです。半分にカットして、半分は冷凍状態で食べてみればよかったなと後悔しました。

そしてこれから迎える夏に、ひんやりと、でもパクパク食べたい方には20分解凍もおススメだと感じます。

他の食べ方については、ネット上で食べ比べされている方のレビューがたくさん載っていますのでそちらを参考にされるといいと思います。私は、次回は温めて食べてみたいと思っています。

実は普段、あまりメロンパンを好んで食べることはないのですが、今回、中にクリームが入っているメロンパンを食べてみることで、普通のメロンパンの中身の少しスカッとパサッとしたあの食感が得意ではなかったのだとわかりました。つまり、このメロンパンはとっても大好き。リピートしたくなる美味しさの「冷たく食べるメロンパン」ぜひ、あなたもお試しください。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものが大好きな整理収納アドバイザー。6歳離れた歳の差ボーイズのママ。ポイ活は楽天中心。通算で120万ポイント近くゲットしているのが密かな自慢。コンビニでの支払いも楽天ポイントですませます。

計算中