【ウェルシア限定】チョコクランチ抹茶バー、抹茶とパリパリチョコの組み合わせが癖になる

2021/09/09
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

美味しいものを見つけて食べることが大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。
コンビニスイーツにも目がありませんが、
今回は、ウェルシア限定で販売中の【チョコクランチ抹茶バーアイス】について感想をお届けしたいと思います。

【ウエルシア】チョコクランチ抹茶バーアイス

価格:192円(税込)
カロリー:209kcal

北海道豊富町産の牛乳と生クリームを贅沢に使用し、 静岡県島田市川根産の有機抹茶を使用しています。緑茶カテキン 120mg含有 ざくざくとした食感を楽しんでいただけるようにチョコレートクランチをコーテイングしました。

ウェルシアが静岡と大学とコンビニ関連の会社とタッグ!!

こちらのチョコクランチ抹茶バーアイスは、産・官・学連携の取り組みとして
・横浜薬科大学総合メデイカルセンターの渡邉康雄博士が監修
・静岡県の島田市緑茶プロジエクトによる川根産の有機抹茶を使用
・北海道で主に展開されているコンビニチェーン、セイコーマートでお馴染みのセコマグループのダイマル乳品のアイス工場にて製造
ウェルシアを含めると4つのグループが一緒になって作られた商品となります。

ちなみにこの組み合わせでのコラボは、実は初めてではありません。2017年にも、「GREENTEAソフト」「GREENTEAアイスクリーム」シンプルな抹茶アイスとして2形態で販売されていたそうです。再度タッグを組むということは、その前回の販売実績があってのことではないかと想像してしまいますよね。

アイスなども定価よりお安めに販売しているドラッグストアなのに、高級アイスと同価格帯の1本192円で販売されているというところも逆に興味をそそられますね。

さらには、あの経済情報バラエティ「がっちりマンデー(2021年4月4日放送)」でも取り上げられたことがあるのです。

なんだかすごそう。たくさんの情熱が込められているアイスなのだろうなと心躍ります。

アイス1本に、緑茶カテキン120g

緑茶カテキン120gと言われてもピンとこないのですが、湯呑1杯分の緑茶と同じくらいの量だそうです。また、日本でよく名前を聞く代表的なペットボトル緑茶(濃い系、ヘルシア系を除く)には100mlにつき、32g~39gくらいが含まれているようです。ペットボトル緑茶半分以上の緑茶カテキンをこのアイスバー1本で摂取できるという計算になります。

抹茶とチョコ、どちらも楽しめるバランスのよさ

大きさは、棒アイスの中では一回り小ぶりといった印象を受けました。

メインは抹茶かもしれませんが、その前に感動するのが厚めにかけてある、チョコのパリパリッとした食感。クランチのザクザク感もあわさって食べ応え抜群です。

抹茶アイスは、とびきり濃厚というわけでもなく、だからといってチョコに負けることなくしっかり抹茶を感じさせてくれているところにバランスのよさを感じました。

抹茶アイスもチョコも甘みは控えめ、甘ったるいアイスはちょっと苦手という方にもビターな甘さを楽しんでいただけるのではないかなと思います。

ほどよい甘み加減と抹茶とチョコの絶妙な組み合わせは癖になり、少し小ぶりな大きさでまた食べたいなと思うくらいの余韻を残してくれる、そんな印象を受けました。

毎月20日のお客様感謝デーなら、お得にポイントが使えます

ウェルシアに立ち寄ることがありましたら、ぜひ一度アイスコーナーで探してみてください。ウェルシアには、毎月20日にTポイント200ポイント以上のご利用で、1.5倍分のお買い物ができるお客様感謝デーがございますので、そのときにポイントを利用して購入してみるのもおススメです。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。そんな整理収納アドバイザー。6歳離れた歳の差ボーイズのママ。ポイ活は楽天中心ですが、Tポイントも地道にためて、数カ月に1度のスパンでお客様感謝デーにお得にウェル活を楽しんでいます。

計算中

関連するキーワード