【ローソン】シャキッとりんごとカスタードの絶妙感溢れるアップルパイ!これがコンビニスイーツだなんて

2021/10/02
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

美味しいものを見つけて食すことが大好きな整理収納アドバイザーのたろこです。コンビニスイーツはお値段もお手軽で季節にあわせた新商品も次々と発表されるので、沼にはまると抜け出せません。

本日は、ローソンで発売されている【Uchi Café Spécialité 陽まるアップルパイ・秋】について感想をお届けしたいと思います。

Uchi Café Spécialité 陽まるアップルパイ・秋

価格:270円(税込)
カロリー:308kcal

りんごがごろっと1/2個分入った、甘酸っぱくてまろやかなアップルパイ。カスタードクリームには、キャラメルペーストを入れほんのり甘く香ばしい味わい。

5月に販売されていた【陽まるアップルパイ】の秋バージョン

陽まるアップルパイ・秋は、今年の5月に販売されていた【陽まるアップルパイ】の秋バージョン。変更点として、カスタードクリームにキャラメルペーストを加えているそうです。

春に販売されていたアップルパイは、お値段は同じ270円で268kcalに対し、今回は308kcalと、40kcalアップしていますが、その40kcal分の美味しい改良が加えられているのかと思うと好奇心がかきたてられます。

パッケージがまるでカフェで販売されているようなシンプルオシャレ

UCの文字と商品情報だけのシンプルな外観パッケージですが、文字の配置にセンスが感じられて、オシャレなカフェで販売されているスイーツみたいだなと感じました。

とろみのないシャキッと感が残るりんごが1/2個分入っています

私の認識では、アップルパイに入っているりんごは柔らかくて、ぼってりとろみのついたシロップが絡められてるという印象なのですが、このアップルパイはちょっと違います。

とろみのない、まだシャキッとしたりんごの食感や酸味も少し残っている状態のりんご煮が、ごろっと大きくカットされたものと、小さくダイスカットされたものの2形態入っています。

りんごは、ふじりんごを使われているそうです。そして、シナモンが加えられていて本格的な味わいに華を添えています。

カスタードクリームはキャラメルペースト入り

秋バージョンには、カスタードクリームにキャラメルペーストが加えられているそうです。個人的な感想ですが、言われてみればほんのり香ばしいキャラメルを感じられるな、くらいでした。カスタードクリーム自体の量が少な目で、りんごの控えめな甘さと、とろみを補完する役割をしているのかなと感じています。だからこそ、主役のりんご煮の美味しさが引き立つわけです。

本格的なアップルパイがコンビニで購入できる幸せを噛みしめる

中身だけではなくて、パイ生地も本格的。カリッと焼かれた表面の焦げ感や、中のしっとりとしたずっしりした感じ、包装を開けたときのバターのふわっとした香りもたまりません。

ごろっとリンゴのシャキッと感とそれを引き立てるカスタード、そして土台となるパイ生地、どれもよく考えられてバランスよく配置されている感じが、これが本当にコンビニスイーツなのかと疑うくらいの高級感あふれるアップルパイでした。

さすが、ウチカフェの中でもこだわりのあるUchi Cafe Specialiteシリーズ。間違いありません。食欲の秋に食べたいものの一つに加えていただけたら幸いです。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。そんな整理収納アドバイザー。6歳離れた歳の差ボーイズのママ。ポイ活は楽天中心。通算で130万ポイント以上ゲットしているのが密かな自慢。コンビニでの支払いも楽天Pay経由のポイント払いで済ませています。

計算中