【ローソン】GODIVAコラボ、ショコラとキャラメルもコラボで口の中幸せな絶品スイーツ

2021/09/19
  • 整理収納アドバイザー。7歳・13歳の歳の差ボーイズママ。食べることが好き、コンビニレビューも書きます。もっと見る>>

ウチカフェとGODIVAコラボには、絶大な信頼感を寄せている整理収納アドバイザーのたろこです。ケーキ屋さんと同価格帯なGODIVAコラボスイーツに、一瞬戸惑いながらもついつい期待が勝り買ってしまうのです。

本日は、ローソンで発売されている【Uchi Café×GODIVA ビスキュイ ショコラキャラメル】について感想をお届けします。

【ローソン】Uchi Café×GODIVA ビスキュイ ショコラキャラメル

価格:450円(税込)
カロリー:364kcal

ビスキュイ、チョコクリーム、キャラメルクリーム、ガナッシュクリーム、クランチを合わせたショコラケーキです。しっとりとした食感のビスキュイ生地、奥行のあるカカオの豊かな香りが特徴のガナッシュクリームとチョコクリーム、程よい香ばしさが特徴のキャラメルクリームが楽しめる一品です。

複雑に組み合わされ、それがバシッと引き立てあう

上記のローソン公式での紹介文を見てもわかるように、この1つのケーキの中に、様々な味わいや食感が詰め合わされています。しかし、ごちゃごちゃした感じはなく、どのアイテムも引き立てあって一つのケーキとして一体感を醸し出している感じがたまりません。

ビスキュイって何だろう

まず見た目で目をひくのが、本体の両側にどーんと添えられたビスキュイ。ビスキュイ ショコラキャラメルという名前がつくくらいですから存在感も抜群。

割れ目のひび割れ具合からクッキーみたいな印象を受け、固そうに見えるかもしれませんがほどよく柔らかいです。

ビスキュイとは「卵黄と卵白を別々に泡立てて作られたスポンジ生地」を指すことが一般的ですが、スポンジ生地全般やビスケットの語源でもあることから焼き菓子の総称として使われることもあるそうです。結構ざっくりな感じなのですね。

口の中が楽しい絶品スイーツ

GODIVAならではのチョコクリームとガナッシュクリームの高級感、そしてケーキの中から出現するとろりとしたキャラメルクリームが組み合わさることで味の奥行は更に深まります。

ビスキュイは、普通のケーキのスポンジ生地とは少し違い、若干つまってしっとりもちっとした感じを受けました。個人的な意見になりますが甘食に近い少し独特な風味のある味だなとも感じました。ビスキュイだけで食べても、クリームをすくって食べてもどちらも美味です。

GODIVA監修スイーツでは何度かお見掛けしているのですが、ケーキの中央下に忍ばせてあるクランチ。今回は、いつもよりゴロッと大き目なクランチが入っているように感じました。(たまたまそういうクランチが入っていただけかもしれません)全体的に滑らかで口溶けのよいスイーツの中に、サクサクと噛み応えのあるクランチが入っていることでまた違った組み合わせを楽しむことができていいアクセントポイントになっています。

味わい深さと食感の組み合わせを楽しんでいるうちに、今回もあっという間に食べ終えてしまいました。450円払って、悔いなしです。

シリーズ累計3700万個販売の実績が人気の証

ローソンとGODIVAは、2017年6月から共同開発したスイーツを展開しており、これまでに計45商品を発売し、シリーズ累計では3700万個以上を販売しています(2021年8月末時点)。

コロナ禍になる前の2019年に販売されていたGODIVA監修スイーツと比べて、2021年の同時期に販売されているGODIVA監修スイーツは2倍以上の売り上げになっているそうです。認知度が年々上がってきているというのもあるのでしょうが、コロナ禍となり自由に遠出ができない中、身近にあるコンビニスイーツで少し贅沢を楽しみたいと考える方が増えているということですね。

これからも、たくさんのコラボスイーツを期待しております。

◆記事を書いたのは・・・たろこ
美味しいものを食べているときは至福の時。そんな整理収納アドバイザー。ローソンで販売されているマカロンが好きです。今回はビスキュイでしたが、ぜひ次回はマカロンでGODIVAコラボスイーツを開発してほしいなと勝手に期待しています。

計算中